『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2007 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

バラドルの「芸人いじり」に違和感ってのは昔もあったけどなぁ 

世界は数字で出来ている 伊集院光 「大沢あかねの芸人イジリに違和感」

 「テレビにおける女性タレントの芸人イジリ」ってのは、昨今珍しくなくなった。ってか、バラドルはその走りだったし、今では熊田曜子さんあたりのグラドル仲間で、芸人さんに対するボケや突込み、ネタ振りなどの勉強会が行われてるってのも聞いたことがある。

 昔のバラドルは、どちらかというと仕切り役、番組進行係だった。まぁ、バラエティの司会役の局アナと同じポジション。しかし、局アナは局を背負ってるので、あまり無茶な羽目は外せない。そのため、その役をバラドルが担ってきた。以前、大神いずみさんが、局アナ時代に熱湯ブロに入るのを頑なに固辞して、バラエティの「空気が読めない」と批判されたことがあるが、あれはあれで今思えば問題提起として正しかったと思える(当時は、この流れで熱湯ブロに入らないのはダメだなって思っていたが)。
スポンサーサイト

芋洗坂係長の芸風は…… 

 昔、故ウガンダ・トラさんがやっていた、太ってるけど、キレのいい踊りが出来るってのだよね。歴史は繰り返されるってのかね。

 あと、ホンジャマカの石塚さんもその昔、立花理佐さんのバックダンサーだったんだよね。被り物してたけど。
「きっみーはーどんくらいどんくらい」ってので、さ。
リンクしないけど「立花理佐 キミはどんとくらい」で検索すると当時の映像が見られるかも。

 話し戻るけど、田口さんとやってたテンションのネタ、また観たいなぁ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。