『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ニコ生のウェブマネー献金ブームの是非について考える 

 ニコ生で某有名生主さんがはじめたウェブマネー献金(募金)の生放送。趣旨としては、ノートパソコンで外配信をしたいために、ノートパソコン代をウェブマネーで欲しいという内容。

 結果として、六万円余りが集まった模様です(ソースは本人談ですが)。

 この件について、様々な議論というか意見がなされていて、主に

 ・コレは規約違反だ、通報して BAN されるべき
 ・運営はスルーした。運営なにやってんの?ありなの?
 ・これがありなら、生主みんな始めそうだな

といったものが、上げられる。

 規約違反については、
ニコニコ生放送-利用規約-にある、
3.生放送を実施する際の禁止事項
 ・運営会社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為

の「その他の類似行為」に抵触しているのでは?といったことが上げられます。事実、件の某生主の放送中のコメントにも、この規約部分が流れていました。

 ただ、判断するのは運営側です。それで何枠(一枠30分)か、この趣旨で放送が行われていましたので、「運営側は、可としている」といった判断をしている人も見受けられます。規約違反ではないかとの通報はされているでしょうから、知っていてスルーしてはいても、可かどうか審議してる状況ではないかと思われます。

 それに便乗して、多くの生主が、放送中にウェブマネーなどの献金を呼びかけているのを見かけました。モラルとしてどうか思いますが、実際、献金してもらえる生主は、限られていますし、献金を呼びかけることでイメージダウンしてしまう生主もいるでしょうから、全てを悪いとしてしまうのもどうかと思います。

 ただ、ここから派生して、様々な献金スタイルの放送が出てくることが予想され、それは、あまりにもよろしくない方向に盛り上がるのではないかと危惧します(具体的にいくつか上げられますが、書くとする人が出るといけませんので書きません)。

 個人的には、こういった物乞い行為というのは、ちょっとどうかと思います。しかし
■動画で生活できる人が出てくれば面白い
 有料会員制に続いて、ユーザー同士でお金を流通させられるような仕組みが入れられれば面白いと考えています。面白い動画を作った人に、1円でもお金を払えるようになって、例えば、ゲームをプレイするゲーム動画だけで生活していくという人がでてきておかしくないと思うんですよ。

 お金が出てくることで新しい文化も生まれるし、それで食っていけるような人が出たらもうちょっと面白さは加速するかなと思っていて。

 すごく楽しそうにゲームする「永井先生」という方がいらっしゃって、独り言を言いながらゲームをプレイする動画がニコニコに上がってるんですけど、彼、動画のファンからプレイステーション 3(PS3)をもらったらしいんですよね。あまりに面白いから、ネットで見た人が「PS3をやらせたらもっと面白いんじゃないか」とプレゼントしてしまった。

 コミケって、面白い本を作ってる人にみんなでお金を払ってものを買って、その人が冬コミでつくって夏コミで作ってと継続的に循環するじゃないですか。そういう形でニコニコ動画で面白いもの作ってる人に「これ面白いから」というので経済的にうまく回る仕組みをつくるといいんじゃないかな、という淡い期待があります。
ITmedia News:「Web2.0は大嫌い」とひろゆき氏 ニコ動有料版で「もっと面白くしたい」 (2/3)

にあるような、考え方には賛成です。

 献金(募金)ではなくて、エンターテインメントとして、その対価を受け取るといったことには大賛成です。面白い素人さんが、放送のために月々のプレミアム会員費を、リスナーやコミュニティメンバーからウェブマネーでもらうことについてはいいことだと思っています(このあたりは、その昔、ブロガーが記事だけで飯が食えるようになるかの一連の議論とかぶるものですね)。

 さらに、生主が面白いことを企画してその放送のために資金を募ったり、その結果として成功して生活費も賄えるようになるのは、凄くいいことだと思います。

 創造者個人が、その利益を一番享受でるのは理想です。まぁ、中間で運営側がいくらか搾取するでしょうけれど、それが適正な範囲を超えなければいいわけで。

 今回の献金を求めたこの生主の行為は余りほめられたものではありませんが、こういったことを考えるいいきっかけにはなったと思います。


蛇足
 あまり本記事とは関係ないですが、ニコ生のブームの流れがあったので引用。
 703 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/08/21(金) 18:25:38 ID:Z2Z9BEom0
>>696
声真似ブーム

喧嘩配信ブーム

顔出し配信ブーム

出会い系ブーム

外配信ブーム

ウェブマネー献金ブーム
ニコニコ生放送part241
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。