『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「w」はニコ生やってると使ってしまうなあ 

ネットでよく使われる「w」どう思いますか?(2010/07/04)|コブス横丁|COBSキャリア 20代の転職「前」コラム&コミュニティサイト

 普段のメールやブログではほとんど使っていないのですが、ニコ生でコメントするときは、使いまくってますね。

 なにせ、チャット並み、いやそれ以上のレスポンスをしたくなるときがあるので、どうしても簡略化させて文字を打つことになる。そうなると「w」を使わざるを得ない。

 (笑)を文字登録しておけばいいけれど、たくさん並べて打つわけにはいかないので、やっぱり「w」の量で、笑ってる度合いを示すほうが手っ取り早い。

 放送者(生主)の中には、「w」を毛嫌いする人も見受けられますが、既に多くの人が使っているので、最初はみんな自重していても、ついついくせで使ってしまうといった感じで、結局なし崩しとなって半分あきらめてるようですね。

 ニコ生では、弾幕としての機能もあるので、「www」、「zzz」、「888」(拍手パチパチパチで888)は欠かせないのですよね。

 「w」は、要所要所で使い分けして使うものってのが良いのではないかと思います。って、これじゃリンク元と同じ結論じゃないか(笑)
スポンサーサイト

ニコ生が Twitter のTweet を表示するようになったわけだが 

【ニコニコ生放送】Twitter対応と全番組1000人対応‐ニコニコニュース
2.Twitter連携開始
 ニコニコ生放送を視聴しながらその番組に関するTwitterの書き込みの閲覧や、
 Twitterへの書き込みができるようになりました。

 以前から、この方法を取り入れて欲しいと思っていました。導入されて数週間ほどたった今現在の感じたことなどを書いてみる。

 結論から書くと、Twitter 発言は、公式などのいわゆるテレビ番組のような多人数が視聴する放送に向いている(これは USTREAM(ユーストリーム:UST)でも同じことが言えます)。そして、それ以外の放送(視聴者数の少ないユーザー生放送など)は、既存のコメントのほうが向いている。
ネット放送は、1000人以上見る番組はTVだとおもってネット放送を視聴する人向け、もっと少ない番組はゲームやコミュニケーションツールだと思ってる人向け、かな。
Twitter / 伊予柑: ネット放送は、1000人以上見る番組はTVだとおもっ ...

 の意見に同意です。

 ニコニコ生放送(ニコ生)に表示される Twitter 発言は、コメントとは別タブで Twitter 発言のみを表示するようになっています。しかも、画面に Twitter 発言は流れません。

 ニコニコ動画からの一番の面白みでもある「画面にコメントが流れる」が、Twitter 発言からは除外されているので、すごくそこに疎外感があります。

 パッと見では、誰が書き込んでいるか分からない、匿名コメント文化が既に育っているニコ生です。時に「@○○」とコテハンでコメントすることさえ疎まれることがあります。ですので、放送する内容や視聴者数の規模によって、使い分ける必要がありそうです。

 結果として、視聴者数が少なく、リスナーと生主の気軽なコミュニケーションを楽しみたいときは、今のところ既存のコメントが好まれるようです。

 そして、公式放送などの、1000人以上が視聴する放送では、Twitter 発言のほうが良くなっていくでしょう。なぜなら、多人数視聴になることで、コメントはほとんど読まれることがなくなるからです。画面に流れるコメントもそれほど重要な意味を持たなくなります。アリーナ(放送側が直接見る画面に流れるコメントを打てる席)を含め、放送を一緒の盛り上げる効果としての役割になりそうです。

 そうなると、発言元が保証されていてまともな意見が多くなリやすい、Twitter 発言のほうが、放送で取り上げやすくなるでしょう。

 ただ、今の多人数視聴の UST の放送を観る限りでは、Twitter 発言でさえ満足に拾われておらず、放送内で有効的な活用ができていないと感じます。なので、この辺りにも問題がありそうです。しかし、それは、放送内に専用の別スタッフを配置するなどすれば解決できそうです。ただ、個人放送で多人数視聴の場合、どう捌くかの問題はありますが。

 あと、今後、コメントよりも Twitter 発言重視の少人数視聴の放送が現れるかに興味があります。今現在、コミュ限(コミュニティメンバー限定の半クローズド)で放送していてコテハン推奨の生主たちにとっては、むしろ、オープンにして Twitter 発言のみでの放送のほうが、より健全で楽しめるかも知れません。オープン放送はしたいけれど、荒らされるのが嫌なのでコミュ限で放送している生主もいるでしょうから、そういった人には需要があると思います。

 そーゆー意味では、画面に流れるコメントを、コメントのみ、コメント+Tweet、Tweet のみの選択ができるようになってほしいものですね。そうなると、Twitter でリスナー専用の別 ID を取るようなこともありえますね。今のニコニコの生 ID 晒しは、いろいろとリスキーですので、ニコニコの ID は非公開で184。コメントは、Twitter でコテハンとして入れるってのも、アリだと思います。

 それと、Twitter 発言を画面に流すときは、フォントを変えるとか、@の代わりに“ヒ”のアイコン入れてその後に ID 入れるとかして、画面に流れてくれると嬉しいですね。そうすれば、タブで分かれていても、同一画面で可視化できますからね。疎外感が薄らぎます。

「他の人の放送で私の名前を出さないで」問題について考える 

 ニコニコ生放送である程度のコミュニティ(コミュ)が育つと出てくる問題の一つが、この「他の人の放送で私の名前を出さないで問題」です。

 コミュ限(コミュニティメンバーオンリー)の放送でも立ち見が出るほどに大きくなってくると、たとえ良質な放送でも一定数のアンチというかノイズが発生してきます。

 コミュが育っていく過程で放送主(生主)同士間の繋がりも出来てきますので、双方のコミュに入っている視聴者(リスナー)の数も比例して増えていきます。

 その場合、どちらかの放送主を贔屓したくなるのが人の常です。そのため、放送中に別の放送主の話題を出したり、@をつけて固定ハンドルネーム(コテハン)にして、放送主に成りすましをしたりする輩が現れます。

 ある程度知名度が上がれば、他の放送内で自分の名前が話題に出されるのは致し方ないことです。しかし、名前を出された当の放送主にとってみれば、他の放送中の放送主を不快にさせたり、迷惑になったり、で見ていていたたまれない気持ちになるのです(後で聞かされたりしても辛いことでしょう)。

 同じ放送主の立場として、そういった類のコメントを不快に感じたりすることを知っていますので、それが気になって悩んでしまうというものです。

 そこでその悩みを打ち明ける放送をすることになるのが、この「他の人の放送で私の名前を出さないで」という依頼と告白です。

 結論からすると、放送主がスルー力を鍛えるしか、今は対策がないのです。たぶん、それ以外の得策はないでしょう。

 優良な常連リスナーは、最初からそーゆー配慮が出来ますし、元々しません。中途半端なリスナーには、効果的ですが、それも一時的なものに過ぎません。リスナーが常連ばかりではないですし、新規のリスナーには、そういった問題で放送主が悩んでいることを、直ぐには分かりえないという問題もあります。

 元々アンチやノイズ目的で訪れる心無いリスナーには、「暖簾に腕押し」「ぬかに釘」で、聞く耳を持ちませんので効果はありません。むしろ、あまりヒステリックに訴え続けると、それを面白がって逆効果になってしまいます。

 特にニコニコ生放送のように、表面上匿名コメントの、一対多のコミュニケーションで成り立っているサービスでは、「人の口に戸は立てられぬ」のです。恣意的にその時の好き勝手な感情を吐き出すのが生放送のコメントの良さでもあり悪さでもあるのですから。

 しかも、ユーザーの年齢層も幅広く小中高生から四十代五十代以上のリスナーもいるのです。特に小中学生には、そういった放送主の立場に立って物事を考え配慮することなど、元々無理な話です。むしろ「他人の不幸は蜜の味」的な考え方をして嫌がらせをして楽しむ輩だっているのです。

 Twitter でさえ、大の大人が恣意的な感情の爆発による失言で炎上するのですからね。ニコニコ生放送での匿名コメントでは、ある程度の不快コメントは、受け入れないと精神的に辛くなるだけです。

 全てのリスナーを満足させる放送というのは、目指すことではあっても達成できることではありません。また、全てのリスナーに好かれることも当然無理なことです。

 ある程度のアンチリスナーの存在を割り切って受け入れて、適切に、その都度対応していくしかないでしょう。常連(信者含)リスナーとアンチリスナー間で言い争うのも、放送主にとっては辛いことでしょうし。

 アンチリスナーの存在を認めて、徹底的にスルーするか、都度冷たい態度で指摘していくか。放送主が決断していかなければならないでしょう。

 これも有名税の一つなのでしょうね。

動画配信と Twitter の併用の危険性について 

「ダダ漏れ」に対して感じる脅威と危惧、そして可能性 - 記者の眼:ITpro

 この記事が、直接関係あるのではなくて、タイトルを見て気がついたことです。

 最近、ニコニコ生放送、スティッカム、USTREAM などの動画配信サービスの配信者(生主)の中にも、Twitter や Amebaなうなどのマイクロ(ミニ)ブログをはじめた方をよく見受けます。

 配信者の中には、一人暮らしの人も多い。そして、その多くが、自分の部屋を映して配信しています。つまり、「ダダ漏れ」です。

 ケツダンポトフのそらのさんは、「ダダ漏れ」で配信しているといっても、仕事の一部としてやっています。決して私生活まで「ダダ漏れ」は、していません。

 しかし、ニコ生などの配信者の多くは私生活の「ダダ漏れ」です。この人たちが、さらに Twitter でつぶやき、私生活を「ダダ漏れ」させています。

 「起きた」、「寝る」、「○○なう」等々、行動の一部を書き込みます。

 一人暮らしとばれていて、行動まで書くとなると、今部屋にいるかいないかまで晒していることになります。

 これは、空き巣にとってこの上なくやりやすいでしょう。外配信なんてしてたら、間違いなく今いる場所が部屋ではないことが分かりますし、住んでいる所が特定されていれば、どれくらいまでの時間、家に帰れないかも分かります。

 配信で自分の部屋を「ダダ漏れ」し、個人情報の一部も配信によって、知らず知らずに漏らしています。さらに、Twitter を使って、行動や生活習慣などの個人情報を「ダダ漏れ」させているのです。

 これを安易に続けていると、生活パターンのほとんどが分かってしまいます。動画配信だけでも十分情報漏えいの危険があるのですから、Twitter まで活用してさらにその危険を増やすことは避けたほうがいいのでは、と危惧します。

 「ダダ漏れ」させるにしても、ある程度意識して、みせてもいいか悪いかの判断をして、線を引くことをお勧めします。

ニコ生の「タイムシフト機能」と「ニコ生クルーズ」の雑感 

12/23福岡発表の(9)新機能を紹介!‐ニコニコニュース
■タイムシフト機能「ユーザー生放送」「チャンネル生放送」に対応!
■「ニコ生クルーズ」でユーザー生放送をより楽しく!
12/23福岡発表の(9)新機能を紹介!‐ニコニコニュース

 大会議を行うたびに追加される新機能。福岡では「タイムシフト機能」と「ニコ生クルーズ」の二つ。

 「タイムシフト機能」は簡単に言えば、生放送をコメントつきで録画されて後で観れる機能。ただし、ユーザー生主側の権限でタイムシフトの可否が選択できるため、この機能が使えない放送もあります。

 生放送のよさを消してしまいますが、毎回好きな生主の放送が観れるわけではないでしょうし、好きな放送が被ることもあるので、この機能は便利です。ただし、生主側からすると、録画されて記録に残されるのは、何とも後ろめたい場合もありますね。いわゆる利用規約上の問題で、違反があるか後から検証されやすくなりますしね。

 さて、年が明けてしばらくこの「タイムシフト機能」はどうしてるかを、検証してみると、個人的には、この機能をほとんど使っていない。理由としては、

 ・ユーザー生放送の場合は予約枠になるので、それほど録ってまで観たいとは思わない。
 ・生主が不可にしている。
 ・生放送を観てる時間が多くて、タイムシフトの放送まで録って観る余裕が無い

 この結果、あまり有効的には活用できていません。ただ、あれば便利な機能ですので、今後何か使える方法がないか模索中。

 「ニコ生クルーズ」は、簡単に言えば、「運営の放送荒らし」(笑)です。
ユーザー生放送で放送中の番組を「ニコ生クルーズ」に乗って紹介していく番組です!
・・・簡単に説明すると「世界の新着動画」のユーザー生放送版です。「凸待ち」カテゴリーからランダムに選ばれた番組を、初日は17時30分から26時30分、以降は20時30分から26時30分にかけて「ニコ生クルーズ」する予定です。

再生中の番組をこのまま視聴するか、しないかのアンケートが表示され、回答に「いいえ」が多かった場合には次の番組へスキップします。なお、「ニコ生クルーズ」に紹介されるときには、放送者に前もってそのお知らせが表示されるようになってます。
12/23福岡発表の(9)新機能を紹介!‐ニコニコニュース

 これも、最初のころは生主側に戸惑いが多く混乱しているのを見かけました。しかし、今となっては、クルーズに乗ってるリスナー側もクルーズが来る生主側もある程度対応を覚えて、それなりに楽しめているようです。自分もここから面白い放送を幾つか見つけることが出来たので、いい機能だと思います。ただし、ひっそりやってて面白いところは「凸待ち」カテゴリにはしないでクルーズが来るのを嫌う傾向にありますので、まだまだ掘り出し物の放送はあると思えます。以前、このブログで
 ランダム受信とかのサービスがあってもいいかもしれませんね。ブログでも一緒でしょうけれどね。何か探しやすいツールというのは、あってもいいような気がします。折角のプレミアム会員なのですからね、生主は。

 生主を続けてもらうほうが、ニワンゴにとっても良いのではないでしょうか。人気至上主義なのは、ある程度仕方ないとは思いますが、弱者救済案も欲しいところです。
『斬(ZAN)』 ニコ生の枠が増えて過疎放送になる生主が増えてるらしい

 と書いていて、それが「クルーズ」によってうまく実現されています。このあたりのサービスの充実さ、行動力の早さに、ニコニコの勢いを感じます。

 もう少し、穏やかなひっそり放送の掘り出し方法があれば尚更いいのですが、それを公式でやるのは難しいですかね。クルーズだと団体移動ですので、これを個人単位(もしくは少人数)で出来る何か。コメントできないけどランダムで生放送を受信してクリック一つで次に移動できるってのがあれば便利かな。4窓分割で開けて、アンケ機能で、次の場所を選択して移動できるとかもあれば便利でいいな。

ニコ生の放送枠はどこまで増やせるのだろうか? 

【ユーザー生放送】(本当に)今年最後の枠増設‐ニコニコニュース
9月に実施した、ユーザー生放送1,500枠増設が本年最後の増設予定のはずでした。

・・・が、本日急遽1,800枠への枠増設を行いました!待ち時間の悩みもこれで解消!

ということで、本当に今年最後の放送枠増設になります。

 2009年12月25日に300枠増枠された。これは、2009年12月12日に変更された、ユーザー生放送の枠取り方法が、『順番待ち』に変更されたため、特にゴールデンタイムの放送枠が順番待ちでひどく待たされたことによる対応と思われる。

12/12に発表された新機能を紹介!‐ニコニコニュース
■ユーザー生放送『順番待ち』機能

ユーザー生放送の空き枠がない時、画面に「(順番待ちの)最後尾に並ぶ」ボタンが出現。
クリックして順番を待てるようになりました!順番が回ってきたら「放送開始」ボタンが
順番待ちページに現れ、生放送を始められます。

 1800枠というと、30分1枠ですので、単純に換算して1分あたり60枠が放送を終えることになります。つまり1800人なら30分待ち。900人なら15分待ちです。

 年を越えた1月15日現在でも、待ち時間はあるようで、500人待ちとか書かれているのをTwitterなどで見受けられます。それでも15分程度の待ちなので、それほどのストレスはない模様です。

 順番待ち最初のころは、他の動画配信サービスで避難所として放送するなどしていたようでした。現在は“慣れ”も出てきたのか、戻ってきてニコ生で放送している人が多いように見受けられます。

 運営サイドの、この辺りのストレスの与え方と慣れさせ方のさじ加減が絶妙にうまいですね。やはり集客力とユーザーサービス機能の充実さが、他の配信サービスとは違うため有利に働くのでしょう。少しくらいのストレスなら慣れてしまえば放送主は元に戻ってくると。

 今後も放送主が増えていくとしたら、枠とかどうするのだろうな?と思います。いつまでも増枠できるほど回線に余裕はないでしょうし、でも放送するユーザーは増やしたい。

 でもそれで順番待ちが増えればユーザーはやる気を削がれて減ってしまうでしょうし。どの辺りが妥協点で、いつ飽和するのか今から気になります。

人気なニコ生主が Twitter はじめると覚えるのがむちゃくちゃ速い件 

 早い話、もう実況配信しちゃうんですよね。そして、Twitter の勉強会の実況が行われる。

 なので、Twitter がよく分からない、ってのがない。特にある程度コミュニティの育っている生主なら、リスナーについったらーが複数いて、あっという間に何十人とフォローされるのです。だからすぐに、その面白みが得られる。

 普通無名なら、最初は自分からフォローしないと誰もフォローしてくれない。フォローしても多くのフォロー返しをもらえなくて、何していいか分からず立ちすくむことになる障壁があるのですが、それが既にない。

 そして、リスナーが Twitter について教えてくれたり、リスナー兼生主が、Twitterはじめた生主向けに、勉強会配信したりする。Twitter の使い方を分かりやすくデスクトップ画像をそのまま映して教えてくれるのです。

 これは、速い。文字で文章読んで覚えるより実況しながら、手取り足取り画像と会話で進めるのだから飲み込みの吸収力が全然違います。あっという間に返信(@)やら RT やハッシュタグ(#)まで覚えて、使えるようになってしまう。さらにスカイプも使えば、ほぼマンツーマンですからね。

 正味、はじめてニ時間足らずで Twitter によるコミュニケーションの面白さを体感できちゃうんです。それを傍で丁度観る場面に出くわしたのですが、その驚異的な速さにもう唖然とした。

 思わず、こうしてブログのネタにしちゃいましたよ。

 やはり人気生主になるだけあって、勘のよさと状況の対応力が優れているというのもあるのでしょうね。

 それにしても、これだけ最初から Twitter の分かりにくさをあっという間に克服できてしまうというのは、羨ましくもあり、動画配信の情報量の多さによるコミュニケーション力の凄さなのだな、と改めて実感した。

 やはり、Twitter とユーザー生放送配信は相性がいいのではないかと思える。Twitter と配信がセットになってる USTREAM が、もう少し、初心者よりのコミュニティサービスにでもなっていればいいのですけれどね。まだまだあそこは、敷居が高い。

ニコ生のゴールデンタイムの枠取りの大変さを観て思ふ 

 さっきUSTREAM の某配信で、ゴールデンタイム(20:00~02:00)のニコ生の枠取りの実況をやっているの観ていた。

 これって、ホントすごいですね。ライブのチケ取りと変わらないくらいたいへん。既に1530枠位(最大1500枠と+予約枠とかあるのでちょっと予備の枠がある)になってるから、全然空き枠がなくて取れない状況。枠取りのために何度も同じ行為を繰り返す作業でこりゃたいへんだ。配信最初のコメントで「枠取り乙」って入れるのを見かけるけどほんとそうなんだな。

 それにしても、何で30分近くも枠取り作業してまで配信したいんだろう。そりゃ、中毒でもなけりゃそこまでしてやりたいとか思わないよな。

 ホント水面下で、すっごい無駄ともいえる努力をしてるんだな。そりゃ、コレだけ頑張って枠取ったのに、放送でリスナーから Dis られたら凹むわな。

 やはりゴールデンタイムの集客力を知っているだけに、コミュ人数増やそうと思ったり、満員や立ち見出るような放送したいと思ったら頑張っちゃうんだろうな。

 冷静に見ると、それなんか違うくね?って思うんだけどなぁ

[元Tweet]
 ・Twitter / souryuusei
 ・Twitter / souryuusei
 ・Twitter / souryuusei

ニコ生は公式放送をユーザー生にミラーさせてもいいんじゃないか? 

『斬(ZAN)』 「天空の城ラピュタ」の放送をウェブと一緒に観てて感じたこと
 のつづき。前回
 そんなことを思っていたときに「「いまのニコニコ動画には不満」--ひろゆき氏が語る3年目のジレンマ:スペシャルレポート - CNET Japan」の記事を読む。
「テレビの劣化版を作っても仕方ない」
 もう1つ西村氏が不満に感じているのが、ニワンゴが提供する生放送番組の位置付けだ。現在毎週月曜日から金曜日の21時から、タレントなどが出演してトークを繰り広げる「とりあえず生中(仮)」という番組を放送しているが、西村氏は「生中が単なる劣化したテレビ番組になっている」と疑問を呈す。

 最近一番注目しているニコ生の話に食いついてみる。

 結論からすると、「コレ(ラピュタ)をニコ生の運営がやってみては?」なのですが、それはまた別記事で詳しく書く。

 と書いた。運営は「とりあえず生中(仮)」という、まぁテレビと同じようなバラエティ生番組をやっています。これが劣化してるかといえば劣化していると思う。それは、ニコニコ独自のアイディアである視聴者からのコメントを生かしきれていないから。そのあたりはすでに
 まぁ、運営サイドがやってる公式放送については、コメントまったく拾わない(ちゅーか拾えない)ので、意味無いってか、コメントで盛り上がりを判断するくらいの役目しかないな。

 運営がコメントで煽動するけど、的確にいい質問やコメントなんて、所詮遊びで観てる素人に打てるわけがないわな。運営側でサクラでも使って誘導せにゃ無理でしょうな。
『斬(ZAN)』 ニコ生はカオスなところが面白くはありますが……

 と書いてるとおりです。なんとかニコ生で出来たアンケート機能を使って繋いではいますが、それ程ユーザーを巻き込んで盛り上がるようなところまでは、生かしきれているとは思えません。

 なので、もう運営は、ユーザー生放送にミラーを解放すればいいのですよ。今でもユーザー(生主)の人気生放送で満員で入れない場合は、他の配信者が視聴者の一人となってアリーナに入ってミラー放送をしています。

 これを運営の公式でもやればいいんですよ。もうねぇ、公式なんてアリーナ以外は、裏アリーナだろうと1Fだろうと2Fだろうと立ち見と一緒レベルなんですから、コメンテーターな視聴者にとっては、あってもほとんど意味が無いんですよ。

 それぞれの場所(1F右とか2F中央とかのくくり)での盛り上がりは確かにあるけれど、それほど面白くはならない。

 それよりも、ユーザー生の有名生主にミラーしてもらうほうが、よっぽどそこのコミュで盛り上がるのだから面白くなるはずです。

 それで、盛り上げたコミュにご褒美をあげる仕組みを作れば、運営の公式も注目されるでしょう。まあ、ご褒美は、アリーナ人数の増員とかゴールド(シルバー)チケットの配布とか、プレミアム料金の3ヶ月分無料とか。

 さらに進化させたのが、公式が「ラピュタ」みたいな映画を流すというもの。映画に限らずTV放送されたネットで盛り上がりそうな番組を流す。「エヴァ」でもいいし、「ハルヒ」でもいいし、「けいおん」でもいい。まぁ、著作権、放送権等々でまだまだここらは問題があるでしょうけれど。

 それもユーザー生放送でミラーを認めちゃう。もちろん、公式のミラーという前提でね。

そうすれば、多くのコミュがミラーして、視聴者は、好きな配信者(生主)のミラーを観て、生主と一緒に盛り上がることが出来る。

 運営は、こういった魅力ある定時固定枠放送をするようにすれば、いいのではないかと思う。

 さらに、公式放送では、どこがミラーしているかわかるように表示して、視聴者数が多い順にランキングにしてリンクすればいい。そうすればアリーナ以外で公式を観てる人も好きなミラーしてるコミュに飛んで盛り上がれるので、楽しさの幅は広がる。

 もう、画面に流せるコメント数には、物理的に限界があるので放送する画面を増やすしかない。しかし、アリーナ以外は、放送主と繋がることは出来ないのだからどこかで割り切らないといけないと思います。結構面白い案だと思いますが如何でしょうか。

375 がいいこと言った 

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 09:27:05 ID:/6iEzZtq0
いつもランキングみて不思議に思ってる女性がいるんだが
タイトルにいつも『なにをすればいいのやら』とか書いてる女性がいるんだが
何もすることないなら放送しなくていいよと思うんだけどw 
2回ほど視聴してみたけど、本当に何もないんだよね・・・
他の生主にも言える事なんですけど、グダグダでも何かゲームやらアンケートやらやってるなら
まぁいいとおもうんだけど、リスナーのコメントを棒読みしてるだけの何もすることのない人は
放送しないでほしいな 特に夕方から夜!存在してる時点で他の生主に迷惑かけるんだからさ 


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/10/31(土) 09:44:58 ID:yJNhfI2w0
>>362
「生放送」などというWebサービス名称なので
生放送主の側にもやたらに使命感や優越感を抱く者、
視聴者の側にもやたらに生放送の内容に質の高さを要求する者、
が出てきてしまうのです。
これはただ単にビデオ映像チャットなのであって、
生放送主からは映像も音声も運営コメント文字も使える、他方
視聴者からは視聴者コメントの文字しか使えない、
という片務的不平等な一方通行のビデオ映像チャット。
そう思えば、内容が無くても当たり前です。
内容がなければ生放送主自身のプライバシー私的生活を垂れ流せばいいのですが、
そんな開き直りや勇気のある生放送主ばかりではない。
内容がないと嘆くだけなら、猿でもできる。
そうではなく視聴者として、生放送主に内容をつくらせるように
誘導すればいいのではありませんか。
ニコニコ生放送part431

 なんというか、生主をやたらと上に見る傾向がありますよね。視聴者が増えて人気になると勘違いするんでしょうかね?どこまでいっても、あなたは単なる素人の一般配信者ですよ、と。一般人に過ぎないのに、小さなウェブコミュニティの一つであるニコニコ生放送で、ちょっと人気が出たからって思い上がってしまってね。

 視聴者側も、その人気に当てられて、生主に多くを望みすぎて、面白くなければブーイング。

 生主も視聴者も同じ一般人に過ぎない。同じ立ち位置なんですよ、本来は。タメ口上等でいいんですよ。上とか下とか無いんですよね。

 視聴者が内容を作らせるようにするというのは、難しいのですが、生主に内容が無いことの責任があるというのもおかしな話ですよね。

 あと、生主は少人数(多くは一人)で、視聴者は複数人となるのがニコ生ですから複数人を相手にするパワーというのが生主にはどうしても求められるのですよね。そのパワーに対する負荷が大きくなりすぎてバランスが崩れると、おかしな方向に行ってしまうのでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。