『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ウィラポンが弱くなっててちょっと悲しかった 

ゲームガイド - とうとうウィラポン引退・・・

 ウィラポンといえば、辰吉を事実上世界から引き摺り下ろし引導を渡したタイの英雄。そして、西岡利晃の4度にわたる世界挑戦を退け、14度王座防衛をした偉大なボクサーです。しかし最後は、先日1RTKOで勝利した長谷川穂積に、今度は自分が引導を渡された。

 それでも、何とかカンバックしたが、1RTKOで長谷川穂積に敗れた、ヴィシーマリンガと戦って無残にも散ったのが上記リンク先の映像(試合が行われたのは、長谷川 VS マリンバ 戦 の前で、長谷川への指名挑戦者決定戦です)。

 やはり、全盛期のキレは無く、そこには以前の強いウィラポンはいなかった。ちょっと最後は痛々しいくらい。

 いつも、格闘技をみていて思うことは、全盛期同士で戦ったらどっちが強かったのかなってこと。辰吉とウィラポンの時は、すでに辰吉の全盛期は過ぎていた。長谷川とウィラポンのときは、ウィラポンが全盛期を過ぎていた。

 長谷川穂積は、たぶん今が全盛期。果たして今、ウィラポンの全盛期と戦ったらどちらが強いのだろうか。決して適わぬ夢の対戦だけど、すごく観てみたい。互角だと思うからね。

 それだけに、あの強かったウィラポンの弱々しい姿は、ちょっと見たくなかったな。


[参考]
ウィラポン・ナコンルアンプロモーション - Wikipedia
ウィラポン・ナコンルンワンプロモーション
 この戦績見ていると凄いね。世界チャンプになっても、ノンタイトルで試合してるんだね。日本人選手では、あまり考えられないことですね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。