『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2007 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Sleipnir(プニル)なら“h”抜きでも Ctrl+J で飛べる 

 重い重いと言いつつ、未だに使用している Web ブラウザの Sleipnir(プニル)なのですが、何気に使っていて重宝している機能があったのを思い出したのでご紹介。

 掲示板やブログの記事などで、URL(URI)が書かれていても、リンクが無かったり、いわゆる“h”抜き( http の最初の h が抜かれている)がされていたりするのをたまに見かけます。

 それで、もしその URL(URI)先に飛びたい場合、プニルでは、URL(URI)をマウスで選択して文字反転、プニル用の右クリックメニューで「キーワードをURIとして開く( Ctrl+J )」を選択して実行します。

 このときにURL(URI)が“h”抜きでも、強引に“h”抜き状態で選択して Ctrl+J すると、ちゃんと補正して“h”を入れて表示してくれるのです。

 何を隠そう依然“h”抜きされていたときは、ご丁寧に自分でURL(URI)をコピペしてアドレスに貼り付けて“h”を加えていました。ですが、あるとき面倒になってそのまま「キーワードをURIとして開く( Ctrl+J )」にしたらちゃんと表示されたので、それ以来非常に重宝しております。

 プニル使いで知らなかった人には、少し便利になるかもしれません。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。