『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

非公開 Twitter のブログへの活用方法 

ブログに今日のつぶやきとか作って、ここ(Twitter)で書いたのを記事にすれば、誰にでもほぼ毎日更新できるような…… ブログの敷居ってもともと日記レベルなんだから、それでもいいはずなんだが。
Twitter / souryuusei

この Tweet(発言)を元に Twitter の Tweet をブログに活用する方法を考えてみた。

・タイトルだけ考えて引用で囲って記事にする(まんま転載)。
・Tweet の内容を一部修正または追加工して記事にする。
・面白そうなやり取りを抜き出してまとめて記事にする。
・Tweet の内容を元に、新た考察を加えて記事にまとめる。

 と、気が付いたのは、こんなところかな。他にもバリエーションがありそうです。

 ちなみにこの記事は二番目ですかね(笑)
スポンサーサイト

さてと、再開して一年経ったので毎日更新の縛りを解こう…… と思ったら 

 いや、もともと縛ってはいなかったのだけれど、とりあえず一周年までは続けてみようと漠然と決めていて、それが達成できそう(コレを書いてるのはまだ4月10日より前だけど、既に4月10日までの予約投稿は終わっている)なので、その縛りを解くことにする。

 まぁ、移転前ブログの時のように不規則にしますよ。ただ、無駄にだらだらやってるので、更新頻度は高いかもしれません。まぁ、やってみないければ分かりません。

 まだ、草稿中記事はいくらかあるので、予約投稿するのをサボらなければ当面毎日更新な気がしますが……

 結局、一年間ブログより面白いウェブツールは現れなかったな。ちょっと残念。

 って、正式な再開は5月1日じゃねーか。移転前ブログだと、復活記事が4月1日だし。

 それじゃー、5月1日までは毎日更新で縛ってみるか。

生活の中心軸を移動させる 

 そろそろブログ中心から別の何かに変える方向がよい気がしている(前から思ってはいるがなかなか脱出できない)。どうも生活がブログを中心軸に回っているので、なんとか換えたい(たぶん、中心になってるのは逃げてるだけの言い訳でもあるだろうけど ←って何から逃げてるのかは判らないが)。
 
 毎日更新のストレスを開放しても、また元に戻るだろうから軸を移せばいい。今は、PCを買うための情報収集に集中することを軸にする。

 それ以降は、PC 環境を整えることを軸にする。

 その後は、どうしよっか?

 またそのとき考えよっと。

確かに無ければ無いでいいのに、あるとやっぱり気になりますよね 

web拍手いらない
なんだかいつの間にか、レスポンスが欲しい→更新する、という思考に陥っている。

 目的が手段になっちゃってますね。気持ちはよく分りますけど。

 無かったものが、あると気になるってヤツですね。付き合い方というか距離のとり方でしょうけどれ、こーいったことは、どんなことにもそれなりに付きまといますのでね。

 あまり、根を詰め過ぎずにお気軽に更新運営するのが吉なんですよ。元々無かったのですから、無いのが当たり前で、レスポンスがあったら儲けモン。くらいの気持ちじゃなきゃ、この手のリアクションツールをつける意味は、ありませんね。

 気になり過ぎるから外すってのも、アリでしょう。ただ、レスポンス(リアクション)が欲しい気持ちに変わりは無いでしょうから、何かしら代わりになるものを見つけないと、結局つまらないままですよ。

 多くの人が、これが見いだせなくてブログがつまらなくなってやめてしまうのですけれどね。

 足るを知り、「ハレの日」を地道に待ち、「ケの日」を続けるのですよ。

[関連]
足るを知り、ハレを楽しむ心でいたいものです
ブログが続かないのはケガレやすいからではないかと
ぼんやりと思ふ

最近、その先にいる読者を視点に考えている 

 今のこのブログは、あまり記事の質にこだわっていない。関心のあった記事をリンクして、思いついたことを書いて記事にしている。感想だったり不満だったり共感だったりと様々ですので、短い文章で終わることも多々あります。

 普通なら、こんな一言コメント程度の戯言をトラックバックしては、リンク元の相手に失礼では?と思うものです。事実そう思います。

 それでも、なるべくトラックバックは送るようにしています。

予約投稿で謝る必要なんてあるの? 

言い訳せずに、黙ってエントリを投稿せよ at ブログヘラルド
 
 がトリガーなんですが……

 予約投稿するときに、「予約投稿でごめんなさい」とか「予約投稿ですみません」なんて書かれてるのを見かけたことがあるのですが、アレって謝る必要あるんでしょうかねぇ。

訪問者の流れがみたい今日この頃 

 相変わらず他力本願ブログなのですが、最近の面白いことといえば、アクセス解析で訪問者の出入りの流れを見ることなんですよ。

 でも、あんまり人が来ない日もありますので、そ-ゆーときはつまらないんですけどね。ただ、これ多すぎてもつまらないでしょうね。というより追いきれなくて途中で諦めちゃうでしょうね。

 それで、一時間に50人くらいが丁度いいということが、最近分かりました。ただ、一時間に50人来ることはまず稀で、「ハレの日」くらいですから、せいぜい月一です。それも数時間。

 だから、少し物足りないんですよね。しかし、その為にブログを頑張るってのも方向性として間違っているでしょうし、如何なものかと。

 アクセス解析から訪問者の流れがみたいがために訪問者を増やしたいというのは、やはり邪道でしょうかね?

 検索から来て、目的のリンク先に跳んでくれたときは嬉しかったりしますし、後で追記して、その記事の情報量を増やそうとか思えて、運営に張りが出るんですけどね。

 うーん、最近ちょっと欲張りさんになってきている。悪い兆候ですね。

足るを知り、ハレを楽しむ心でいたいものです 

「自分の個性」で読者を獲得している人を尊敬する

 以前『ネタに頼るということについてあれこれと思ふ……』という記事を書いた。考えてることがよく似ていたので反応してみる。

「自分」そのものをコンテンツにして300人以上の読者がいる人を尊敬する。

 うーん、どうだろうか。果たして一般人で「自分」そのものをコンテンツにしている人なんているのかな?

 ただ誰でも何かしら「ネタ元」があるんだよね。そこに個性というか芸風というかはあって、ネタ元をどう料理して面白い記事に仕上げるかってのは、あるんだろうな。それが『「自分の個性」で読者を獲得している人』になるのだろうな。創作物を公開してる人ってのが「自分の個性」たり得るのかな。この辺りもちょっと微妙だ。

 まぁ、でも「ネタに頼る~」でも書いたけど、ブログって元々が、ウェブ上の記事についてリンク入りで何かを語るってのが主たる使い方なんだから、あまり「自分の個性」にこだわることも無いような気もする。

 危険なのは、ちょっとイイ記事書いて持てはやされると、そこで勘違いすることかな。凡人は凡人ですよ。そう簡単には、有名になれないし、いつまでも目立っていられるわけじゃない。「足るを知る」を胸に刻んで、「ハレの日」を楽しむ余裕が欲しいですね。

ブログが続かないのはケガレやすいからではないかと 

穢れ - Wikipedia
近年の民俗学では、「ケガレ」を「気枯れ」すなわちケがカレた状態とし、祭などのハレの儀式でケを回復する(ケガレをはらう、「気を良める」→清める)という考え方も示されている。
穢れ - Wikipedia

 ブログは多くの場合、「ケ」の状態で始めることが多いもの。無名の一般人がブログを始めれば、最初はほとんど誰も訪れてくれないし、読んでもくれない。まさにスルーされる。
その「ハレ」っていうのがどういった「ハレ」かが私には問題だから。ただのアクセスの過多が「ハレ」には私にはならないからだと思う。私にとっての「ハレ」は、たとえばその人一人に向けて書いたものが、ちゃんとその人に届いてて、その人が絶妙な反応をしてくれた時。そういうのを何度か経験するとね、もうね、それ以外のことは「ハレ」じゃなくなるんだよな。
ノイズなツブヤキ それってんまいの?

と書かれているように、そのブロガーにとっての「ハレ」というのが、何かしらあるはずなんですよ。それがブログを続けるモチベーションを維持させる。「ケ」ばかりが続き、「ハレ」が来ないとどうしても「ケガレ」てしまい、それが元でブログをやめてしまうことも多いんじゃないでしょうか。

 もちろん、「ハレ」ばかり続いたり、突然想定外の「ハレ」が来て、その「非日常」に耐えられなくてやめてしまうケースもありますよね。これもある種の「ケガレ」ではないかと思います。

 ブログを続けるには、そのブロガーにとっての「ハレ」を見つけること。そして、その「ハレ」の日が定期的に訪れてくれること。この2つがうまく重なったとき、長続きするのではないかと思いますね。

最近引きずられるなぁ 

 熱いブロガーの記事を読むと、どうしてもこっちもあてられて熱くなりやすい。つまり引きずられちゃう。

 もうちょっと引いてみて熱を冷まそう。そう、これくらいの記事内容で充分なんだよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。