『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2007 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

今年は、週一更新でスタート予定ですよ 

やっと、Twitterとブログへの執着が薄くなりそうな予感がする。休みに入ってもブログの更新するための記事書きする気が起きない。Twitterもこれが何日かブリでそれほどハマることも無い。凄くいい傾向だ。  
Twitter / souryuusei

Twitterは実況のときだけ気が向いたらやる。くらいが丁度いい。それと、今日のように気が向いたら。毎日何個もつぶやく必要性はないな、コレ。そのうち使わなくなれば尚更ベストだ。
Twitter / souryuusei

ようはTwitterやブログより面白いことが出来たということ。コレは非常にすばらしいことなのですよ、自分にとって。ブログの更新も来年から月一に出来そうな予感。そうなったらめちゃくちゃうれしい。
Twitter / souryuusei

ただし、ネット中毒が治らないのはいただけないのだが。
Twitter / souryuusei

 休みというは、正月休みのことで、長めの連休に入ってもそれほど記事を書くことも無くなった。

 まだ、アクセス解析ぐらいには目を通しているけれど、まぁ、こんなもんかくらいで済んでいる状況です。

 Twitterに関しては、まったく更新する気も起きないし、それが苦でも何でもない。テレビかなんかの実況時につぶやければいいけれど、基本予約投稿だとタイムラグがあってそれほど面白みが無い。なので、つぶやき回数はこのまま減り続け、当初の計画通り、面白いと裏切られることも無く無難にフェードアウトできそうです。何よりです。

 まぁ、ニコ中がさらに進みそうなのが怖いけれど、それもセーブできそうなのでいいかな。

 今年こそは、念願の月一更新への移行が完了してくれるのではないかと期待している。それが順調(少し遅れてはいるが)に出来そうになっているだけに、凄くうれしい。

 うーん、もう少しアウトプットの効率を上げて、ネット中毒からの脱却を計れればいいのだが。それが今年(積年)の課題だけに、うまく行ってくれることを切に願う。

 方向としては、悪くないから、後は如何に慎重に進めていくかだな。
スポンサーサイト

そろそろ更新ペースを落とそうかな 

 いや、今回はマジだな。もうネタが全部ニコ生しかないわ。ちゅーか、もうちょっと面白そうな感じなこと思いついたので、そろそろブログへの時間割を変更です。

 ニコ生観てて思ったことは一つ。CGM では目立ったモン勝ち。いかに自分を目立たせ売り込むかだ。名前をどれだけ売れるかってことだね。良きにつけ悪しきにつけね。

 この記事も前日に書いててもうネタが無い。ちゅーか、草稿途中なモノばかりあるのだが、推敲してる時間と根気が無い。みな途中でとまってるわ。

 てなことで、今月いっぱいは出来れば毎日更新で行く予定、来月からは知らね。

当分毎日更新が続きそうですよ 

 えーと、この記事がいつ公開されるか分かりませんが……

 これを書いている時点で、すでに5月1日を過ぎています。ですので、果たして毎日更新を止めるのはいつになるのかさっぱり読めません。

 そんなこんなですので、とりあえず遅ればせながら、「毎日更新の縛りは解いていますよ」、宣言です。もちろん、それは自分に対して言い聞かせているんですけどね。

[関連]
 ・投稿を続ける負担を減らせる予約投稿をお勧めしますよ
 ・しばらく一日二記事更新が続きそうな予感
 ・ 一週間分の予約投稿が無いと焦ることが判明した
 ・毎日更新をやめるか続けるか
 ・生活の中心軸を移動させる
 ・うーん、3月から毎日更新をやめようと思ってたんだけど……
 ・さてと、再開して一年経ったので毎日更新の縛りを解こう…… と思ったら

うーん、3月から毎日更新をやめようと思ってたんだけど…… 

 ちょうどネタ切れして、キリもよかったので、3月から毎日更新をやめようかと思っていた。でも、最近ことのほか、ネタが出来てストックも増えてきたので、しばらくは大丈夫になってしまった。

 なんとか、4月で再開一周年になるので、その機会までもう少し頑張ってみようかと思う。と言いつつ、3月後半あたりでバテてるかも。

しばらく一日二記事更新が続きそうな予感 

 今年に入っても、二記事更新が出来そうなので続けることにした。ちゅーか、不定期に戻そうかと今ふと思った(後で気が変わることも多いだろうが)。

 二記事だったり、一記事だったり、無かったり。その方がいいような。もちろん予約投稿は続ける予定だけど。なんとなくだけど、毎日更新は飽きた。ちゅーか、昨年と同じだと、いずれズレが大きくなって調整が必要になる。それって面倒。

 投稿の負担軽減が目的で予約投稿にしたのに、その調整をするってのは、負担が増える事になる。たしかに、一日一記事の毎日投稿という縛りがあるほうが楽な面もある。ただ、それがあまりにもマンネリでつまらなくなってきた。たぶん二記事にしたのも、無意識にマンネリ打開を図ったのではないかと推測するくらい。

 なので、そろそろ何か変わったことをしたい。その欲求が昨年の10月辺りから続いている。ただ、変わる何かが見つからないんだよなぁ

あまりにもネタがありすぎるので年内は一日二記事更新にするよ 

 ほんとは、こんなにブログの記事ばかり書いてちゃダメなんじゃないかと思うのですが、次から次へと出来てしまう。その結果、書いたときと投稿するときとで一ヶ月近くずれてしまっている。

 この状況を何とか補正したいので、年内は一日二記事更新とする。今後、正月休みで記事を書く時間が取れるでしょうから、さらにネタが増えてしまうのを見越して消化作業に入ります。

 既に年内分は全て予約入れられる状況なのでね。このままだと来年は、どうなってしまうのだろうか?月一更新っていつになったら出来るのだろうか……(遠い目

ブログの記事は重いより軽いほうがいい 

更新頻度と充実度のどちらを取るべきか - Orbiter

それは「良エントリを作ろう症候群」だ』にトラックバックをいただいた記事です。

「投稿する」ボタンが遠くなる一番の原因は、読み手を意識しすぎる点にあるんじゃないかと思う。

 個人的には、読み手を意識するというよりも、自分を読み手と想定した場合のエントリの完成度を意識してしまいますね。つまり、自分が納得できうる内容に仕上がっているかがポイントです。それが故に
もっと文章を良くしようと長々とエントリを推敲したり、考えをまとめ上げ過ぎたりしてしまう。

 のです。
短文を書くという方法は一つの解。

 そうです。決して正解ではなくって、試してみたらどうかってこと。「良エントリを作ろう症候群」にかかって、投稿ボタンが押せなくなって、困ったときの対処策の一つ。人によっては、まったく解決しないと思います。

 ブログの場合は、仰るようにやはり充実度(質)よりも更新頻度(量)を重視するほうが向いていると感じます。皮肉なことに練った記事より適当に書いた記事のほうがウケがいいってのは、誰しも一度くらいは経験してるんじゃないでしょうか。

 ちょっと前に話題にのぼった『質より量に学ぶ - Radium Software』を思い出しましたよ。

これからの更新頻度をどうしよう 

 ここ最近、毎日更新してるけど、そろそろ路線変更してもいい頃。

 週一閲覧の基準には、特に変更は無い。だからそれを考慮して更新頻度を落とし、一記事の量をちょっと増やそうか。

 それとも、短文記事中心の毎日更新をベースにして、たまに単発でちょっと長めの記事を入れようか。

 更新頻度に拘るつもりはないのだけれど、無駄に更新し続けることってのが、ちょっと面白い試みだと思ってたりする。

 ちゅーか、最近無駄記事が書けなくなってきた。これはまずい。この記事もちょっと中身ある感じするし。

 もっと、駄記事でいい。もっと無意味でいい。もっと駄目でいい。意味不明で、何の価値も無くていい。そうだ、ブログペットに書かせてみようか!

 駄目だ、それはやっぱり駄目だ。飽くまで投稿の意思は持たなければ。

 無意味な記事を上げ続けることに意味を見出してみたいから、そこは押さえておかないと。

織り込み済みのロケットダッシュならよいのでは? 

[を] 最初から気合いを入れると続かない
ブログもそう。
気合いを入れて、「ブログ界隈(または、○○業界)をバッサリ切るぜ!」
みたいな感じでスタートすると、絶対失速する。
「打ち上げ花火のように、どかーんと目立って、短期間で散りたい」
という人でなければ、かっこつけずに、無理せずに、
自分ができる範囲でゆるくやっていくのが長く続けるコツ。

 最近、気合を入れて再開し、「主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。」なんてブログの説明書きしてるので、思わずクリリリリンと鳴っちゃった。だから書くよ!

果たして月一更新は、更新してるといえるのだろうか? 

 ブログを休眠中なのですが、定期的に月一更新している場合は、更新継続と判断されるのだろうか?ふと、そんな疑問が浮かんだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。