『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

静音電源「ENERMAX ECO80+ EES400AWT」でもダメかもなぁー 

ECO80+ EES400AWTのレビューと評価: 【体験レビュー】ほぼ無音の静穏性と注目の省電力性能! [conecoクラブ]

 この動画を見る限りでは、無音ではなく明らかに音が出ていますね。『PCパーツ長者 - coneco.net PCパーツ体験レビューサービス』による、いわゆる「提灯記事」の分を差し引くと分かりすね。動画で判断下さいと書いてあるのは、これ以上突っ込めない証左でしょう。もっとも静音よりも効率重視なようです。

 うーん困ったなぁー これで超静音電源が無くなってしまったぞ。

 音が出てもいいんですよ、今のノートPC より静かになってくれればそれでいいんだけどなぁー ノートPC でも負荷がかかると、CPU ファンがブン回って結構音がするんですよね。普段はほぼ無音に近いんだけど。

 デスクトップでは、やはり無理なのかねぇ

[関連記事]
 ・まさか自分が静音厨だったとは
 ・ケースファンはかなり抑えても大丈夫な気がする
 ・PC 環境静音対策案を考える
 ・ケースファンはそれほど音が出ていない
 ・パソコンからでる音に少しずつ慣れてきた
 ・DVD ドライブからでる回転音が凄いぞ
 ・PC 静音化計画
スポンサーサイト

PC 静音化計画 

 えーと、PC の静音化計画です。今回は、いろいろなところにマイクを当てて録音して大きな音の発生源がどこから聞こえるかを特定するべく調べてみました。いやー、便利だ。ボイスブログ用(結局やらなかったけど)にと、以前買ったマイクつきヘッドフォンと録音ソフトを使えば、いとも簡単に出来る。

 で、分かったことは、電源ファン、CPUファン、ケースファン、それぞれ単体ではそれ程大きな音はしないこと。全て静音タイプのものといえる。

 しかし、これら3つが集中してほぼ同じところに集まっているため音が混ざって大きな音を作ってしまうようです。共振なのか風切り音が増すのか、詳しい原因はちょっと不明ですが。

 そこで、まずは、安価に済ますため、ケースファンを、超静音タイプに交換します。その次に、ファンコントローラーでケースファンの回転をコントロールします。それでも、あまり効果が無ければ、CPUクーラーを買って、ファンレスにします(E5200の定格利用だから可能)。

 たぶんこれでほぼいけるはずです。これでもダメなら、静音電源に交換です。
 ・EES400AWT
 ・ENERMAX ECO80+ EES350AWT
 辺りに交換します。

 それでもダメなら、もう諦めて SOLO 買いますよ。値段が安く手間が少ない順に対策です。これだけ換えても多分2~2.5万円です。ケースと電源で2万弱ですからね。出来ればケースファンとCPU ファンの交換で安く抑えたいところです。まぁ、もし電源とケースの購入になった場合は、後々安い時を見計らっての購入になるとは思いますが。

[関連記事]
 ・まさか自分が静音厨だったとは
 ・ケースファンはかなり抑えても大丈夫な気がする
 ・PC 環境静音対策案を考える
 ・ケースファンはそれほど音が出ていない
 ・パソコンからでる音に少しずつ慣れてきた
 ・DVD ドライブからでる回転音が凄いぞ

DVD ドライブからでる回転音が凄いぞ 

 パソコン本体に付いてる DVD ドライブは、IO-DATA の DVR-SN20GL なんですが、これの音が結構凄い。正直うるさい。DVD の再生はしていないけど、試しにと思って CD で音楽でも聴いてみたら、「ブォーン」と唸りっぱなしでまともに聴けたものではない。

 やっぱり、CD や DVD で音楽や映画(動画)を視聴するなら、専用の物を買うほうがよいかな。もうちょっと出せば、Pioneer で良さげなのがあるらしいけど。まぁ、DVD のデータ焼きと考えるほうがいいのかもね。ちゅーかほとんど使わないだろうからなぁ、使うといってもドライバーとかソフトのインストールくらいでしょうからね。


 で、調べたら、『CDドライブ速度調整』ってのを見つけた。今度試してみよう。

[関連]
 ・DVDの回転音がうるさくて映画の邪魔だ。 :教えて君.net

パソコンからでる音に少しずつ慣れてきた 

 パソコン本体から出る音にちょっと過敏な反応示していた昨今ですが、多少慣れてきたのかそれ程気にならないレベルまで落ち着いてきました。

 さりとて、このままでは良いともいえないので、少しずつ様子をみなから静音対策を進めていきたいと思います。

 ちゅーか、その前にもっと大きな音源発見したし。とほほだけどしょうがないってやつでして何ともね。次回詳しく書く。

ケースファンはそれほど音が出ていない 

 静音対策です。今回は、ケースファンがどれくらい影響しているか、ケースファンをマザボのコネクタ差込部から外して実験してみました。

 マザボでケースファンは監視できるように BIOS で設定できます。でも、その設定は解除されているようで、ケースファンのコネクタを外しても、警告音はなりませんでした。後で BIOS でどうなってるか、確認してみようかな。

 外して分かったことは、確かに少し音は抑えられる。しかし、それ程の効果があるわけじゃないような感じ。それよりももっと大きな音の発生源がある。ファンを回した時とそうじゃないときでは、体感での違いはごくわずか。もっとも共振する部分はあるでしょうから、回さないほうがいいのは確かです。でも効果的な改善部分はそこじゃないですね。

 やはり元から付いてるのが静音ファンですからそれなりに静かでした。でも超静音に惹かれるのも確か。
ここはグッとこらえて問題の発生源を探します。

 次は、CPU クーラーのファンと電源ファンですね。CPU ファンは確か BIOS で回転数制御が出来るでしょうからそこで一旦回転数を落として、ファンから出る音を確認してみます。

 E5200 の低発熱で負荷をかけない状況なら、ちょっとくらいの確認による回転数制御なら問題ないでしょうからね。

PC 環境静音対策案を考える 

 「まさか自分が静音厨だったとは」のつづき。

1.物理的対策
  本体を遠ざける。もっともよく使う方法は、隣の部屋に置いて、モニタの線は長めの買って、キーボード、マウスはコードレスにする。

  これが、PC 本体をいじらないで出来る一番簡単な方法。これが出来れば、静音スパイラルに陥ることはまず無い。

2.ファン関係を見直す
 ・電源 FAN
 ・ケース FAN
 ・CPU FAN
 この3つから騒音源となっているのを割り出し対策する。

 2-1 手っ取り早いのは、ケースファンにコントローラーを付けて回転数を制御して、共振、風切り音を防ぐ。
 2-2 CPU FAN はファンレスまたは、超静音タイプのものに変更する。
 2-3 電源 FAN が問題なら、超静音電源に交換。出来れば一番やりたくない最後の選択。  

 まずは、この辺りで対策案を立てることにした。

 ケースを SOLO にして、超静音電源に交換。ってのがコストはかかるけど費用対効果が一番高そうな気がするけどなぁー

 もしそうなったら超静音電源候補は、『EES400AWT』が凄くよさげ。
 でも、今後拡張しないならENERMAX ECO80+ EES350AWTでもよさげ。

[参考]
価格.com - ENERMAX ECO80+ EES400AWT のクチコミ掲示板

ケースファンはかなり抑えても大丈夫な気がする 

 サイコムの省スペース型の PC ケースは、Inwin IW-BK623/300 なんだけど、この300Wの電源は、PowerMan製で、ミニタワーの400Wの電源と同じメーカー。で、省スペース型には、ケースファンが無いけど、ミニタワーにはある。内部の広さも当然ミニタワーのが上。エアフローも当然上になるでしょう。で、個々の仕様を見比べると、マザボからVGAまでほぼ一緒の構成が出来る。つまりスペック的には省スペース型でもなんら問題はない。ってことは、電源は 300W あればよい。まぁ、それでも余裕はあるほうがいいんだけど。

 そうなると、静音対策には、ENERMAX ECO80+ EES350AWT を取り付け交換ってのが一番安く済みそう。そして、ケースファンはファンコン付けて、使用状況で抑えればかなりの静音効果が期待出来るのではないかと皮算用。

まさか自分が静音厨だったとは 

 今まで PC の騒音にはそれ程気にしていなかったのですが、今回 BTO で、ミニタワー型を買ってみて分かったことは、結構自分が静音厨になってたこと。

 別にうるさいわけじゃないんですよ。でも、静かではないんですね。この違いなのです。単に気になる。今までの環境であるノート PC の時と比べると、明らかに部屋全体の音が大きくなっていて、今より環境が悪化している。なのでこれを何とかしたいところ。

 BTO 先に文句の一つも言いたいところですが、静音モデルがあるのですから、それを選んでいない時点で文句言えたモンじゃないので、自己責任で自分で何とかするしかないのですが……

 そこで騒音源を探すことにします。

 ・電源 FAN
 ・ケース FAN
 ・CPU FAN
 ・HDD

 この辺りから音が出ています。

 静音対策スパイラルに陥らない程度に静音化対策を取っていきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。