『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Twitter で予約投稿をする理由 

 Twitter をはじめて一ヶ月近くが過ぎました。300ほどのPOSTをしてきたのですが、そのほとんどは、Twit Delayという Twitter 予約投稿サービスを使って予約投稿をしています。

 そんな中、Twitter でのやり取りで、Twitter のリアルタイム性について意見を交わしていたときに、こんな疑問を投げかけられました。
いや、その場にいたら即座に返すのが「楽」だし、正直souryuuseiさんが予約投稿にしてる意味はわからないんですが、
Twitter / Lefty: @souryuusei いや、その場にいたら即座に返 ...

 たしかに、即座に返すほうが「楽」です。しかし、自分には無理なんです。それは、

 ・恣意的な発言は、相手を傷付けやすい
 ・文章は、間違って捉えられやすい
 ・文字数が少ないことで、的確に伝えることが難しい

 これらの理由によって「楽」よりも、リスクを考慮するほうをとることにしています。
別段、問題を起こすことの少ないポジティブでコミュニケーションがうまい人にとってはなんら問題は無いことでしょう。差しさわりの無い発言を心得ていればこんな無駄な心配は不要です。

 しかし、自分にとっては、これはトラウマでもあります。

・恣意的な発言は、相手を傷付けやすい

 以前、ウェブではなくリアルで、親しくなった何人かに
 「以前言われたあなたの○○という言葉で凄く傷付いた。今でも思い出すと心が苦しくなる」
 といった内容のことを言われた経験があるのです。

 移転前の goo 時代のブログでも触れたことがありますが、このブログが『斬(ZAN)』というタイトルにしているのも、ブログの言葉で“斬る”ことを前提に、周囲に斬られる用心をするようにという意図で付けています。つまり、斬られたくなければ近づくなということです。

 それは、自分ではなかなか気が付かないことなのです。何でそんなことで傷付くんだ?と思うようなことで傷付かれているので怖いのです。たぶん、元々そーゆーモノを持ってしまっているのだと思います。

 この記事を考えていて、Twitter を非公開にしている理由がもう一つあったことに気が付きました。それは、自分のつぶやきを観る人を傷付けてしまうかもしれないから、というのが潜在的にあったのだいうことです。

・文章は、間違って捉えられやすい
・文字数が少ないことで、的確に伝えることが難しい

 これも多くは、リプライなどで相手がある場合に、キツイ発言をしてしまい、誤解を生むことを避けるためでもあります。

 Twit Delay は、予約投稿後に、投稿時間前なら文章確認が出来ます。また編集も投稿時間変更も可能です。

 なので、客観的に文章の見直しが出来ます。しかし、Twitter 本体(?)や多くのTwitter クライアントは、そのまま書いて投稿すれば公開されてしまいます。

 よくメールやテキストなどで、しっかり推敲して校正したつもりで送信(投稿)したら、その直後に過ちに気が付いて、訂正を入れたり後悔したりした事って無いですかね。

 そんなことばっかりが多いので、恣意的に即思う浮かんだ言葉を打ち込んで投稿する行為は、とても怖いのです。

 他にも個人情報やいつどこで何をしていた、といった情報を漏洩させることが怖いというのもあります。なので、リアル投稿時間がわからない予約投稿を用いているのです。

 以上の様な理由で、Twitter では予約投稿をしているのです。本当は即座に返す「楽」なほうを取りたいのですけれどね。シザーマウスなのですよ。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。