『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

うーん、PC で地デジ(TV)が見たくなってきた 

 液晶モニタを安く上げて PinP(ピクチャインピクチャ)のものにしなかったせいで、テレビが見られない状況が続いている。

 そこで、まだ買いたいテレビが見つからない状況かつ安くならないので、それまでのつなぎとしてテレビが見れる方法を模索した結果、PC からテレビを観られるようにしようと思いたつ。

 なにやらいろいろ調べると、あの B-CAS がどうも目ざわりのようです。HDCP がらみで、観られない状況も結構あるようです。ただ、今回買った液晶モニタ 三菱 RDT223WM(BK) が幸いにもデジタル出力系が二つ(DVI とHDMI)ついていたので、たぶん問題は無いとは思います。

 それで調べてみると、すごくいいのが、クイックサンのPC用地デジチューナー+リモコンセット QRS-UT100Bというの。安くて使い勝手が良いと評判。ただし、品切れ状態かつ生産終了とのことで、入手困難状態だそうです。

 外付け USB がいいか、PCI が空いているので、そっちにするかでちょっと迷います。だだし、リモコンは欲しいところ。そうなると外付け USB なんだよなぁー。後々のことも考えれば、USB ってのは、ほかにも直ぐ付けられるので重宝しそうではあるし。

 メーカとしては、周辺機器ではおなじみの

 ・IO-DATA
 ・バッファロー

それと
 
 ・SKNET の MonsterTV

が有名どころ。上に書いたクイックサンのは、SKNET の OEM 版らしい。

 とりあえず、今は情報収集してる最中。何がいいかじっくり選んでみる。録画すると HDD 容量をめちゃくちゃ食うらしい。まぁ、ここ数年、テレビ番組を録画した記憶が無い(そのせいで DVD 録画機すら持っていない)ので、録画はほとんどしないだろうけど、追っかけ再生とかは使ってみたいかな。
スポンサーサイト

もうパソコン買ったからスペックなんてどうでもいいはずなのにね 

 BTO でパソコンを買うために、各 PC パーツを選んで探していたため、その癖がついてしまったようで、今でも惰性で続けています。

 そうなってくると、やはりパソコンの世界ですから、直ぐに新しくて、付加価値がある優れたパーツが現れてきます。

 これは、結構精神衛生上よろしくありません。自分の買ったパソコンのスペックが、どんどん時代遅れになり陳腐なものに思えてくるのです。

 今回も、CPU で Intel から Pentium Dual-Core の E6300 が出てきて、E5200 持ちとしてはちょっとショックではあります。さりとて、これは仕方が無いことですし、今さら換えることもありません。

 VT(仮想化支援技術)が、付いたことで今後、Win 7 が発売されたときには、ゲスト OS を稼動させることが出来るようになりました。

 でも、このゲスト OS って、Win 7 の Business か Ultimate クラスに搭載可能予定らしいので、一般的に使うには Home Premium クラスになるだろうから、使うことってあまり無いような気がします。

 もっとも、XP をゲスト OS で使ってみたいとは思いますが、これも興味があるってだけで実際に使うかどうか微妙ではあります。

 それで、E5200 クラスを持ってる人達って、ほかにも E8XXX 系などを持っていれば別ですが、こういった VT みたいな機能ってあまり関係が無いように思うんですよね。もっとも、あればあったでそのほうがいいのですが、使うかどうかは微妙ってところ。

 ただ、可哀想なのは、C2D の E7XXX 系を買ってしまった人でしょうか。E5200 なら安いと割り切れますが、C2D E7XXX 系はそこそこする CPU ですので、VT なしはちょっとつらいと思われます。

 やはり、C2D E8XXX系を選択しておけば、最初から VT 入ってますから、Win 7でも結構使えるんじゃないかと思われます。

 E5200 の人なら、もしもだめなら、しばらくして CPU を載せかえるってのが、気軽に出来るのでその分、気は楽ですね。もちろん、Win 7 でそこそこ動いてくれればそれが一番いいのですけどね。Win 7 が出ても当面 OS は、XP のまましょうから、それほど気にしなくてもいいのにね。

バックアップを整理する 

(自分用覚書、チラウラです)

OS クリーンインストール復元手順 

(自分用覚書、チラウラです)

再起動に対する気兼ねの無さ 

 新 PC になって、Windows の起動が速くなった。またアプリも同様に速くなったので、再起動が必要なときでもかなり気兼ねしないで出来るようになった。

 以前なら、五分以上は確実に待たされていたけれど、今では一、二分で立ち上がるのでストレスが無い。

心置きなく OS 再インスコが出来る 

 新しい PC がきたことで、最もうれしいのは、元メイン PC だったノートの OS 再インスコが出来ることです。

 すでに新しく快適な PC 環境が整ったため、メインは新 PC で行うことが出来るようになりました。そこでサブ PC には、今までメインとして頑張ってもらったご褒美にリフレッシュさせることにしました。

 いやー、ホントやりたかったんですよね。バックアップ込みで新 PC に必要なデータ類を纏めたから、サブ PC の OS 再インスコも楽になります。

 これで、両 PC をほぼ同一の環境にしてしまえるので、すごく楽になると思われます。
 また、サブ PC をリフレッシュさせることで、しばらく速くなることも期待できますので、とても今から楽しみです。

デスクトップ PC がやばいとかなんとか 

はてな大喜利/やばいのはデスクトップPC - ARTIFACT@ハテナ系

 デスクトップ PC が果して要るか要らないかといえば、要るんだろうけれど…… それは、今デスクトップ PC を持ってる人たちだろうね。

 今持って無くて、ライトにネットをするなら、ノート PC でいい。もっとも、5万円台で買えるノート PC はやっぱりちょっと物足りないけど、携帯よりちょっといいくらいの位置付けなら、頷けるかな。

 そういえば、某ひろゆきが、高性能で大画面系のノート PC を欲しがっていたなぁ あれはゲームやるからと持ち運びのしやすさが故だと思うんだけど、ノート PC の画面とキーボードと本体が一緒ってのはやっぱり利便性が高いよね。場所もとらないし無線 LAN とバッテリーで気軽に持ち運べるからいいんだよね。

 まぁでも、固定としてもノートPC で十分な場合も多いのも事実でしょう。

 ただ、5~6万円+液晶モニタ3万円で、かなり良いスペックのデスクトップ PC が今なら買える。モニタは使いまわせるし、画面も大きくて使いやすい。だから、もっと小さな PC 本体と省エネ型が今後望まれると思われるよ。

 もうスペック的には、普通の人が使う分には十分なスペックにきてる。Vista がそれを証明してしまったので、今度はいかに安く省スペース省エネルギーに出来るかが鍵だと思う。

 たしかに Mini-ITX の小型 PC で、モニタは専用もしくは液晶テレビでもう十分だよね。

静音電源「ENERMAX ECO80+ EES400AWT」でもダメかもなぁー 

ECO80+ EES400AWTのレビューと評価: 【体験レビュー】ほぼ無音の静穏性と注目の省電力性能! [conecoクラブ]

 この動画を見る限りでは、無音ではなく明らかに音が出ていますね。『PCパーツ長者 - coneco.net PCパーツ体験レビューサービス』による、いわゆる「提灯記事」の分を差し引くと分かりすね。動画で判断下さいと書いてあるのは、これ以上突っ込めない証左でしょう。もっとも静音よりも効率重視なようです。

 うーん困ったなぁー これで超静音電源が無くなってしまったぞ。

 音が出てもいいんですよ、今のノートPC より静かになってくれればそれでいいんだけどなぁー ノートPC でも負荷がかかると、CPU ファンがブン回って結構音がするんですよね。普段はほぼ無音に近いんだけど。

 デスクトップでは、やはり無理なのかねぇ

[関連記事]
 ・まさか自分が静音厨だったとは
 ・ケースファンはかなり抑えても大丈夫な気がする
 ・PC 環境静音対策案を考える
 ・ケースファンはそれほど音が出ていない
 ・パソコンからでる音に少しずつ慣れてきた
 ・DVD ドライブからでる回転音が凄いぞ
 ・PC 静音化計画

PC 静音化計画 

 えーと、PC の静音化計画です。今回は、いろいろなところにマイクを当てて録音して大きな音の発生源がどこから聞こえるかを特定するべく調べてみました。いやー、便利だ。ボイスブログ用(結局やらなかったけど)にと、以前買ったマイクつきヘッドフォンと録音ソフトを使えば、いとも簡単に出来る。

 で、分かったことは、電源ファン、CPUファン、ケースファン、それぞれ単体ではそれ程大きな音はしないこと。全て静音タイプのものといえる。

 しかし、これら3つが集中してほぼ同じところに集まっているため音が混ざって大きな音を作ってしまうようです。共振なのか風切り音が増すのか、詳しい原因はちょっと不明ですが。

 そこで、まずは、安価に済ますため、ケースファンを、超静音タイプに交換します。その次に、ファンコントローラーでケースファンの回転をコントロールします。それでも、あまり効果が無ければ、CPUクーラーを買って、ファンレスにします(E5200の定格利用だから可能)。

 たぶんこれでほぼいけるはずです。これでもダメなら、静音電源に交換です。
 ・EES400AWT
 ・ENERMAX ECO80+ EES350AWT
 辺りに交換します。

 それでもダメなら、もう諦めて SOLO 買いますよ。値段が安く手間が少ない順に対策です。これだけ換えても多分2~2.5万円です。ケースと電源で2万弱ですからね。出来ればケースファンとCPU ファンの交換で安く抑えたいところです。まぁ、もし電源とケースの購入になった場合は、後々安い時を見計らっての購入になるとは思いますが。

[関連記事]
 ・まさか自分が静音厨だったとは
 ・ケースファンはかなり抑えても大丈夫な気がする
 ・PC 環境静音対策案を考える
 ・ケースファンはそれほど音が出ていない
 ・パソコンからでる音に少しずつ慣れてきた
 ・DVD ドライブからでる回転音が凄いぞ

パソコンショップに行くと欲しいものが出てきて困る 

 液晶モニタを観にパソコンショップに行くのですが、そのついでに PC パーツもついつい見てしまいます。そうすると、やれ静かな電源を探したり、ケースを観たり、マザボを眺めたりと、欲しいものが次から次へと目に飛び込んでくる。

 この欲しくなる衝動との闘いが結構つらい。静かそうなファンだなー とかこのマウスの使用感はどうかとか、キーボードの打鍵感はどれがいいかとか、とにかく誘惑が多すぎる。

 うかつにも今日は、東プレのキーボード、Realforce108UH に触れてしまったお陰で、とても気になってしょうがない。他のキーボードに比べて、これだけ打鍵感がハンパなくいいのですよ。一目ぼれならぬ一打ちぼれ。でもお値段もそれなりでして、他のとはまさに桁違いなのですよ。

 こうして、また悩みの種が増えるパソコンショップ通いをどうしようか。早く液晶を決めて誘惑から遠ざけるのだ。そうしないといくらお金があっても足りないぞ。いいものはたしかにそりゃいいさ。でもそれがホイホイ買えるなら苦労はしないさ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。