『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

かっこいいかつらの使い方について思うこと 

かつらを捨てるのは潔いことなのか? - あれとかこれとか (Lefty)

 以前から、ウィッグ(Wig:かつら)って、女性やコスパー(コスチュームプレイヤー)などは気軽に使っているのを、ニコ生なんかみてるとよく見かける。

 おしゃれのかつらと切実なかつらで違いがあるのかもしれないけれど、かつらって便利だなってことを感じたことがある。

 某放送主(生主)さんは、若くして病気のせいで頭髪が残念なことになっていて、かつらを被っている。しかし、とても似合っているし、かっこいい。知らなければ、かつらと気がつかないほどです。放送中のコメントではいろいろそのことでバカにされたりもするのだが、ある意味、生主としてはいじられて美味しいというちょっと違った見方もできる。

 実生活では大変なんだろうけれど、かつらを何個もそろえることができれば、ファッションとしての幅が出ますよね。

 この服には、このウィッグ、この衣装では、こっちとか。女性なんかは普通に使い分けてたりします。コスプレのときは当然、対象に合わせる訳ですが……

 そんなことで、髪を切ってもらうのが、大嫌いな方なので、いっそのことバリカンで五分刈りにして、かつら被って生活しようかとまじめに考えた時期がありました。

 余談ですが、最近は、セルフカットでバリカンで刈ってます。カットモードってのを使ってて、これがすこぶるいいのです。すでに美容院にいく分の元は取った。

 おっさんになると、髪型って煩わしいだけなのです。自己責任で自分で切っちゃうほうが、完成時の不満が自分自身の責任になるので、ストレスが無い。購入時に、カットモードでうまくいかなかったときは、ホントにかつら買うか、五分刈りでいくかを検討しましたよ。

 話を戻します。

 かつらのランニングコストや面倒さがイマイチ分かりませんが、髪型や色を自由にその日の気分で変えられるってのは、すごくいいよなーってことを思ったのです。

 癖毛で、理想とする髪型は得られないし、ブローしたりする手間もある。髪を洗う時間も五分刈りなら楽だし、シャンプー、リンス代もお得。

 それで、気分で柔らかくて、さらさら流れる髪型や茶髪、時には奇抜な色の髪にもできる。ビジネス用と遊び用でも使い分けられる。

 整髪料を使っても、なかなか思うようにいかず、へんてこな髪型になることも無い。

 考え方を変えると、かつらってのは非常に使い勝手がいいのですよ。女性はそのことに気がついているので、若い人でも、よく持ってたりする。

 男性はどうしても、薄くなってきてからやむを得ず使うという、「使ったら負け」みたいな負のイメージが強いせいもあってか、かつらに対する偏見がある。

 なので、もっとかつらってものを男性がファッションとして楽しめるようになれば、市民権を得て、薄くなってから使う人との抵抗を少なくできるんじゃないか思うのです。

 コスプレやオタクもまだまだ気持ち悪がられたりしますが、だいぶ市民権を得てきています。かつらもある意味、なんちゃってイケメン(とか雰囲気イケメン)のコスプレとして利用すればいいんじゃないかと。そうすればいずれは、市民権を得るんじゃないかと思ったりします。
スポンサーサイト

客観的にみれば立派なストーカーなわけですが…… 

なんか俺がストーカーってことになって問題になってるんだが:ハムスター速報


 >>1にとっては、「同じ団地住み」+「同級生」=一緒に帰って当たり前 ってのが、常識化しているのだろうな。

 その部分を違うんだと大人側(教師や親)が諭せば解決する話ではないかと……

 中高生男子である種の妄想を頑なに真理(正義)だと信じきってることはままある。

 >>1 にしてみれば、「一緒に帰るほうが一人で帰るより絶対いいはず」という決め事があり、それに対する異論が思い浮かばない。

 同クラス=友達

 または 

 友達>同クラス>同級生>>>同学年=同学校>>>>一般人 

 というような固定観念に囚われていて、同級生で近所なら一緒に帰っても何も問題はないと思い込んでいる。

 一般的に考えれば、既に高校生にもなったら男女が一対一で一緒に帰ることについては、色々な問題が出やすいというのは分かっていることでしょう。

 でも、男子ってのは大人になってもそうですが、基本的に明らかにしっかりと意思表示してもらわないと気がつかないものなのですよね。

 中高校生の時などは、特にその傾向が強いですから、

「一人より二人のほうがいい」=話し相手がいたほうがいないより楽しい
「同級生」=どこの誰かは明確なので安心
「同じ団地」=住んでる場所もお互い知っているのでなおさら安心

 この思考になるのは分からなくはない。でも、女子からしたら同級生で同じ団地住みがゆえに、毎日顔をあわせる日常があるため、扱い方が微妙でムゲにあしらったり、拒否しづらかったというのも客観的にみれば分かること。

 でも当事者には、案外こーゆーことって分からないものですよね。

 このスレだけでは判断しかねますが、もしかすると「好き」という感情に気がついていない>>1なのかもしれません。恋愛感情はないと明言していますが、自分にとっての恋愛感情とはもっと別の部分を指していて、これが恋愛感情による行動とは認知できないのではないかと思います。

 もう少し大人になったときに、あれは自分がその女子を好きだったから取った行動だったのだと気がつくのではないかと。

 たぶん、これで一緒に帰るのを禁止してしまえば、モヤモヤする感情が生まれて、それが恋愛感情なのだと気がつくような気もしますけれどね。

 表面化したので、話題になっていますが、この手の話って、昔からごろごろしていませんかね?未成年の未成熟による男女の揉め事ってごく自然なことだと思うのですが……

 今までの段階では、それほどヒステリックに騒ぐことでもないような……

電子メールで「名前@組織名」ってアリですか? 

メールの常識が分かりません・・・ - S.Y.’s Blog

 この記事読んで、そういえばと思って気になってたことがあります。タイトルにあるような

「名前@組織名
 です」

の書き出しで送られてくる電子メール。

確かに

「株式会社○○ ○○部○○課 ○○グループ 
 ○○
 です」

 は、長ったらしくて堅苦しいとは思いますが、やはり形式的でも、対外的なことであれば、きちんとしたほうがいいと思うのですよ。これって結構大手企業とかでも見受けられますよね。

 担当者同士レベルならアリだとかってことでしょうかね?

 すごく違和感がありますね。

 著名が最後にあるからいいだろってことなのでしょうかね。

不幸自慢かどうかよくわかりませんが…… 

ノイズなツブヤキ これもいわゆる不幸自慢

 いろいろと言及をいただいたので感想というか補足というかを書いてみる。

 このブログを読んでいる読者で、どこのだれだかわからないような人が、記事を読んで勝手に傷付くということに対しては、それ程というか、あまり気にしていませんね。というか、そういったことには実感が沸かないです。

 おおよそ、そーゆー類のものは、「クリリンのことかー」だったり、勘違いだったりが多いことでしょう、たぶん。

 気になるのは、よく知らずに親しくなってきて、ある日突然「斬」られて、傷付かれることですかね。

 ここのブログのような公開の記事は、ある程度の推敲もしてますし、ブログ暦も書き方もそれなりに重ねてきているので、慎重にはしています。

 しかし、Twitter などの恣意的な発言になりやすい場合は、感情がストレートに出やすいので、どうしても語彙が荒くなったり、言葉遣いが汚くなったりしがちです。

 軽く書いたつもりでも、読んだ人には凄くキツく感じる事もあるのは、経験しているので分かっています。

 有名ではないので、ある程度キツイ発言をしても、それ程話題になるようなことも無いだろうし、それでリアルに支障をきたすことも無いでしょう。けれどウェブでのコミュニケーションにおいては、支障が出るでしょうから、そちらを留意してるということですね。

 それと親しい人に程、気軽になって、ついうっかりキツイ発言をしてしまう傾向もあるようです。何でもズバッと、書いてはいけないような本音を書いてしまうとか。

 一定の距離感を保って、ある程度客観視することが求められると思うし、何より自分が嫌ですからね。そーゆー親しい人との揉め事ってのは。
斬さんがそういった経験をしているとはどうも思えないんで、やっぱり私よりは斬さんの書くものって、そんなに他人を傷つけるものじゃないと思うんですけどねえ。

 いやいや、最近はおとなしくなった(?)かもしれませんが、goo の時には、今考えると結構ヒドい事してると思いますよ。まぁ、価値観の違いというかですけれどね。親しくは無いけれど自分の書いた記事やコメントが原因でブログ閉鎖した人も何人かいましたしね。

 goo から離れて、他のブログに移行して、うまく縁を切ろうとした人もいると思われますし。

 まぁ、ウェブ上での様々な経験上、Twitte の恣意的発言は要注意で危険であると、直感で思うということです。

 それと、公開記事では、どうしても言い切れないというか吐き出しきれない部分を、非公開のつぶやき(というかぼやき)で補いたいというのもあるのかもしれません。ただ、チラシの裏程度でも、客観視できる場を持っていたほうがいいので予約投稿してるのです。誰かが見る以上はね。
[タグ] ブログ論 Twitter
[ 2009/10/28 18:18 ] weblog | トラックバック(0) | コメント(0)

今の RPG は昔のジャンプシステムと同じ 

人生は、『はがねのつるぎ』を手に入れるまでがいちばん面白い - 飲めヨーグルト
異論は認めない。だいたいなんだってそうなのだ。「おうじゃのつるぎ」だの「はかいのつるぎ」だのといったような、伝説級の武具。それらは確かに格好いいかもしれない。しかしだ。それらを手に入れたとき、我々の心はほんとうにときめいているだろうか?

だいたい、そんな大層な武器を手に入れたところでだ、我々にはどこにも行くところがないじゃないか。もう地図はほとんど埋め尽くしてしまっているころだし、呪文だってもう「ギガディン」なんて名前の、あからさまに最強くさいものを覚えてしまっていたりする。強力な武器や魔法を手に入れたところで、それを用いて闘う相手などいやしない。せいぜい魔王か、さもなれけばとってつけたような隠しボスが、倦み疲れた我々を接待してくれるだけだ。

もはやそこに冒険はない。

あるのはただ、憂鬱な義務感だけだ。

 激しく同意する。この義務感から、ドラクエもFFも途中でやめてしまった。エンディングを見たい魅力にも、ラストバトルを乗り切ろうと頑張る気力もすべてこの義務感には勝てなかった。

 物語もグラフィックもたしかにいいのだけれど、途中で間延びして飽きてしまうのは、もうどうしようもないこと。

 それで、この RPG の次のイベントに進む方式が何かに似ていると思ったら、アレだ。昔の週刊少年ジャンプの人気漫画の継続方式だ。

 ドラゴンボールや北斗の拳などに見られた、次の章に無理矢理物語を進めるあの方式。無理のある展開を何とか辻褄を合わせてより拡大していくのだけれど、終わりどころを間違えて、どうしても盛り上がりに欠けて gdgd になり、つまらなくなっていく。

 もっとも RPG は、最初からストーリーが完結しているのですが、そのモチベーションを維持するだけの魅力という面で、gdgd な面が許容できない。

 無駄に仲間のレベル上げのための戦い(狩り)を強いられたり、わざわざ遠い場所まで戻らなければならなかったり。

 一つのイベントが終わったら、直ぐに次のイベントが始まり、息もつかせぬ展開に持ち込むような趣向がない。まぁ、セーブポイントを設けるためにわざと一旦休止どころを作るのは分かりますが、船や飛行物で移動したりのイベントは端折って欲しい。そこは「どこでもドア」でいいだろ、と。

 結局、最強魔法や大層な武器を手に入れた後には、gdgd とつまらなさが待っている。一気にラストダンジョンを攻略するという大名目はあれど、それはもう準備万端にしての、予定調和に過ぎないのだからね。魅力がなくなるんだよな。
[タグ] ゲーム RPG GAME
[ 2009/09/24 18:18 ] weblog | トラックバック(0) | コメント(0)

ニコニコ動画のコメントをコピーする方法 


【初心者】ニコニコ動画のコメントをコピーする方法【テスト】‐ニコニコ動画(ββ)

 いや、これは目から鱗だった。いい小技ですね。

デスクトップ PC がやばいとかなんとか 

はてな大喜利/やばいのはデスクトップPC - ARTIFACT@ハテナ系

 デスクトップ PC が果して要るか要らないかといえば、要るんだろうけれど…… それは、今デスクトップ PC を持ってる人たちだろうね。

 今持って無くて、ライトにネットをするなら、ノート PC でいい。もっとも、5万円台で買えるノート PC はやっぱりちょっと物足りないけど、携帯よりちょっといいくらいの位置付けなら、頷けるかな。

 そういえば、某ひろゆきが、高性能で大画面系のノート PC を欲しがっていたなぁ あれはゲームやるからと持ち運びのしやすさが故だと思うんだけど、ノート PC の画面とキーボードと本体が一緒ってのはやっぱり利便性が高いよね。場所もとらないし無線 LAN とバッテリーで気軽に持ち運べるからいいんだよね。

 まぁでも、固定としてもノートPC で十分な場合も多いのも事実でしょう。

 ただ、5~6万円+液晶モニタ3万円で、かなり良いスペックのデスクトップ PC が今なら買える。モニタは使いまわせるし、画面も大きくて使いやすい。だから、もっと小さな PC 本体と省エネ型が今後望まれると思われるよ。

 もうスペック的には、普通の人が使う分には十分なスペックにきてる。Vista がそれを証明してしまったので、今度はいかに安く省スペース省エネルギーに出来るかが鍵だと思う。

 たしかに Mini-ITX の小型 PC で、モニタは専用もしくは液晶テレビでもう十分だよね。

アルファの実験? 

ネガコメの陳腐さ - finalventの日記

 これも、今アルファな人たちがやってる、はてブのネガコメ誘いによる祭り会場作りのキャンペーン効果確認の実験ですかね?

[関連]
アルファブロガー神話の終焉 - 【海難記】 Wrecked on the Sea

情報収集は手段から目的に変わってしまいやすい 

CONCORDE: だいじに聴こうよ、やっと手に入れたその曲を。

 音楽、映画、書籍類、ゲーム類、その他様々な物を収集する人は多い。

 最初は、自分の気に入った物を集めて、それを使うために集めていたはずですが、いつしか集めすぎて処理しきれず使い切れなくなってしまう。それが分かっていても気に入った物を集める行為はをやめることが出来ず、ついつい集めてしまう。

 誰しもそんな経験が、一度はあるんじゃないでしょうかね。音楽なら聴くため、書籍なら読むため、ゲームならケームするために手に入れたはず。なのに、どうしてこんなにも手付かずな物がいっぱいあるの?

 いつしか、使う目的のための集める手段から、集めることが目的に変わってしまう。

教師も人の子 

痛いニュース(ノ∀`):先生「なぜ給食が床に落ちてる?」 男児「給食中喋っちゃいけないんでしょ?先生おかしい」

 教師も所詮ただの人であるってことを学ぶには、ちょっと年齢的にまだ早かったかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。