『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
月別アーカイブ  [ 2008年07月 ] 
≪前月 |  2008年07月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

予約投稿のタイムラグ問題 

 ここのところ、あまり話題にものぼらない。箸にも棒にも掛からないので大丈夫なこのブログですが……

 もうね、一週間分くらいは予約で入れているので書いた時と投稿時で、かなり温度差があるときも出てるのですよ。

 公開されているのを読んでみて、そんなこと書いたっけ?ってな具合。かなり冷めてます。

 これがもし、ちょっとした話題となって、言及数が増るとちょっと厄介になるかも。

 この温度差問題をどうしようかな。まぁ、取り越し苦労だと思うけれど。

 そうなったときにでも具体案を考えようかな。
スポンサーサイト

堺雅人さんって 

 オーラの無い野口五郎さんに見えるのだが。

 いや、決して彼自身にオーラが無いのではなく、凄くいい演技をする今が旬な俳優さんの一人だと思います。

 ただ、そう思っただけです。他意はない。

駄文にゅうす休暇をいただいております 

駄文にゅうす』で取り上げていただいたお陰で、昨日から何やら静かに多くの人に観られてます。

 ……にしても、あの記事に敢えてブクマする漢(天邪鬼ともいう)はいないんかねぇー


 セルクマしよっかな(笑)

[参考]
はてなダイアーキーワード - 「動ナビ休暇」とは? - 俺のターン

アクエリアスがちょっと甘く感じる今日この頃 

 以前から、ポカリよりアクエリアス派だったのですが、最近のアクエリアスはちょっと甘すぎる気がする。これは、ゼロを飲めってことですかね。飲んだこと無いけど。

予約投稿を続けていて気付いたこと 

 なんというか「毎日記事を上げなきゃいけない」って義務感みたいなことから開放されて楽でいいね。
 これは、短文にしてからなお更よくなった。

 今は、書き手の視点より読み手の視点でモノを見ることが多くなった。

 長文をみると
 「よくこんなに長い記事を書く時間があるなぁ」
 「推敲してる時間があるのだろうか」
 などと、いらんことを考えてしまう。

 そして、面白い長文だと、
 「それ、ネットで書いちゃ勿体無いな」
 とか、思ってしまうのですよ。

Update したらインターネットに繋がらなくなって焦った 

結論は、
自動更新を行ったらインターネットに繋がらなくなった! [Hibi日記]
Win自動更新とZoneAlarmの衝突の追加情報 [Hibi日記]
ZoneAlarm、「MS08-037」適用後にネット接続できなくなる不具合
Zone AlarmとKB951748/KB951978は相性が悪い【追記2】

 あたりのことで、Zone Alarm との相性による不具合でした。でも繋がらなくなったときは情報遮断されてて原因をネットから調べる術が無い。

 サブのパソコンがあったから、そっちからネットに繋いで直ぐに(といっても三十分程)原因が分かって対処できたからよかったんだけど……

 でもこれ、直ぐにUpdate(自動更新)して、まだ情報が出てない時だと、トンデモなパニックになりそう。一瞬、もしかして再インストするか?ってよぎったモン。

 自動更新も直ぐに実施すると、危険なことが多そう。前に話題になった IE7 を自動更新で入れる/入れないの諸問題にしてもね。怖い怖い。

劇場版アニメ「時をかける少女」TV 版を再び観て 

 先日、TV 放映していた劇場版アニメ「時をかける少女」を観ました。『もう二度と地上波で映画は観ません(/_;) - [ボ]』を読む限りでは昨年の同時期が最初で、そのときも観た気がします。感想などについては既に散々語られていますので、ちょこっとだけにして、以下リンク集参照(むしろこのリンク集は、来年の放送後の自分用)。

 また観たくなる作品。とても深い。伏線がいっぱいある。謎解きの面白さ、各キャラクターの感情の変化など、何度も観直して様々な角度で検証(ってか確認)したくなるね。ブログでの言及が多いのも頷ける。

 あと、前回の放送のときも思ったこと。個人的には「魔女おばさん」こと芳山和子(原作の主人公)の声が、原田知世さんだったらさらによかっただろうになぁーってこと。そうすれば、予備知識なしで繋がりが直ぐに分かる人も多かったのに。

 それと、仲里依紗さん(主人公:真琴役)の声が今とちょっと違っているように感じた。役で変えているのかな?


[参考記事]
 ・劇場アニメ「時をかける少女」の時間軸 極私的マンガウォッチング「B館」/ウェブリブログ
 ・見えない先を走っていこう
 ・時をかける少女(時かけ)問答集
 ・時を駆け巡る少女
 ・たけくまメモ : 「時かけ」観てきました
 ・時をかける少女 千昭の視点の物語 イントロダクション - 未来私考
 ・時をかける少女 千昭の視点の物語 - 未来私考
 ・kajougenron: 時をかける少女
 ・「時をかける少女」を見たら、うつになった - トボフアンカル・ミニ・メディア(アーカイブス)
 ・『時をかける少女』を見て死にたくなる人はほかの学園ものを見ても死にたくなるのか? - ARTIFACT@ハテナ系
 ・「耳をすませば」と「時をかける少女」の違い - Diary of Dary

追記(2008/12/01)
 「劇場版 斬」の検索でお越しの方々はこのリンク先の記事をご覧ください。

映画「ゲド戦記」TV版 観たよ 

 酷評されてた「ゲド戦記」。先日ついに TV 初放映となり、期待しながら観ましたよ。
 予想通りのダメっぷり。期待通りでした。でもね… お金出さず、ジブリ作品と思わないで観れば、結構あれ酷くないですよ。

 つまり、二時間のテレビ映画としてなら、十分アリだと思う。

 シリーズ物の長編ファンタジー小説を途中から一部だけ読むのは、ちょっとハードルが高い。なぜなら前後の関係や描かれていない世界観、背景といったものが、理解できないことがよくあるから。でも、読み進めていくうちに、何となく理解したり、シリーズの全部を読むことで理解できたりする。そして、再度読めば納得できる。

 まさに、「ゲド戦記」はその途中の一部だけ見せられたってことだね。意味が分からないことが多過ぎて冗長となったのが、ダメだった原因の一つなんだろうね。

アクセス数が少ないと「あわせて読みたい」の精度も落ちる!? 

 最近は、スローブログ化してる。まったりとゆっくりとブログをしているので、アクセス数は落ちまくり。

 でも、それでいい。『週一閲覧ブログを目指そうか』なのでね。

 それで、そうなると「あわせて読みたい」の面子がころころ変わることに気が付いた。
 ちゅーか、

 「知らんがな、そのブログ」
 「全然関連あると思われへんがな」

 状態なブログが羅列されてて笑える。

 やはり、情報量が少ないとそうなるんだろうね。一見さんからのアクセスで判断されるのかな。

[関連記事]
「あわせて読みたい」で自分のブログに辿り着けゲーム!

「マトリックス レボリューションズ」を観ていて思ったこと 

 敵のセンティネルス(イカ型ロボット)を観ていたら、まるでヘビーなはてなブックマーカー達みたいだなって何気に思った(飽くまでイメージです)。

 面白いネタが無いか常に巡回
  ↓
 ネタが見つかると、どこからともなく一斉に集まってきていじりまくる
  ↓
 ネタに飽きるまで続く
  ↓
 飽きると何事もなかったように巡回に戻る
  ↓
 次の面白いネタを探しに巡回(最初に戻る)

 あの、センティネルスに補足されないシールドみたいな機能が欲しいって気持ちも分からんでもないな。


 ※もちろん、はてなブックマーカーがそこまで怖い存在では無いんだけどさ。

長文は短文の積み重ね 

 今は、短文に興味がある。長文には長文のよさがある。でも、今は短文のよさを求めて行こうと思う。

 結局それが近道なんじゃないかと、直感でそう思うのです。

 短文の積み重なったものが長文となる。なら短文をおろそかには出来ない。

 一文一文がより重要となる短文を創り上げるていくことで、見えてくるものがあるのではないかと思えるのです。

短文を極める方向でいってみるかな 

 今分かってるのは、

 ・タイミング
 ・旬(瞬)語(単語)=キーワード
 ・文章のリズムやテンポ → 五七五(俳句)や五七五七七(短歌、川柳)、七七七五(都都逸)など
 ・心地よさ、気持ちよさ、居心地よさ
 ・気付き、リピート(普遍)性、あるある
 ・共感、発見、差異、なるほど

 これくらい。後で追加あったらまた記事にする。

例の「配送料はタダ」の記事で問題なのは 

この一言で配送料はタダになる@ヨドバシカメラ - iGirl

 「粋」じゃないってことだろうね。この手の値引き(割引)による情報格差ってのは、大なり小なり普通にある。クーポンや特典や優待だって、知ってる人のなかで使いたい人にだけ優遇されているし、知らない人との違いをあえてサービスとしている部分もある。

 そーゆーのを、何でもかんでも公に表側で書いてしまうあたりが何ともね。

 理屈でいえばアリだけどさ。裏モノ系の話題は、知りたい人が知ることが出来るところに出しておくほうがいいんじゃないかと。

もうライブでは絶対観られないんだね 

こんなドラえもんはいやだでひとこと - はてなハイク

 フォークダンスDE成子坂のネタを思い出した。
 ……もう、ライブで観ることは叶わないんだよなぁ。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス7 

はてなブックマーク - boliviaのブックマーク / 2008年07月06日
『「読者の時間を」まで読んで飽きた。退屈過ぎ。』
 飽きたのに、ブクマしてコメントまでしていただけるとは光栄です。関係ないけど著作権と肖像権にはご注意あそばせ。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス6 

はてなブックマーク - AAぶろぐ_仏苦魔悪 / 2008年07月06日
「ながいだけのはよまんようにしてる」
 それが正解だと思います。ブログの記事に限定すると、ハズレ率が高すぎるのが難。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス5 

はてなブックマーク - imo758のブックマーク / 2008年07月06日
『「報告書をもっと短く」という、チャーチル元英首相の通達を思い出した』
1.1 チャーチルのメモ:木下(1981)による
1.1 チャーチルのメモ
 1940年、壊滅の危機に瀕した英国の宰相の座についたウィンストン・チャーチルは、政府各部局の長に次のようなメモを送った*。
*文献1のp.21から引用。〔1) R.Barrass: Scientists Must Write - A guide to better writing for scientists, engineers and students, (Chapman & Hall, London, 1978).〕

われわれの職務を遂行するには大量の書類を読まねばならぬ。その書類のほとんどすべてが長すぎる。時間が無駄だし、要点をみつけるのに手間がかかる。
同僚諸兄とその部下の方々に、報告書をもっと短くするようにご配意ねがいたい。
(i)報告書は、要点をそれぞれ短い、歯切れのいいパラグラフにまとめて書け。
(ii)複雑な要因の分析にもとづく報告や、統計にもとづく報告では、要因の分析や統計は付録とせよ。
(iii)正式の報告書でなく見出しだけを並べたメモを用意し、必要に応じて口頭でおぎなったほうがいい場合が多い。
(iv)次のような言い方はやめよう:「次の諸点を心に留めておくことも重要である」、「……を実行する可能性も考慮すべきである」。この種のもってまわった言い廻しは埋草にすぎない。省くか、一語で言い切れ。

 思い切って、短い、パッと意味の通じる言い方を使え。くだけすぎた言い方でもかまわない。
私のいうように書いた報告書は、一見、官庁用語をならべ立てた文書とくらべて荒っぽいかもしれない。しかし、時間はうんと節約できるし、真の要点だけを簡潔に述べる訓練は考えを明確にするにも役立つ。

あたりの内容ですかね。非常に参考になりました。ありがとうございます。特に(iv)は自戒含め、気をつけたい。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス4 

はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク / 2008年07月06日
「切れ味のいい日本刀で一刀両断見事に内側抉り出してくれればいいけど、ナマクラだときつい。また、メスで微に入り細に渡りってのもメス捌き見事なら見ごたえある。」
これは、とてもいい喩え。同意。ただ、「メスで微に入り細に渡り」は、状況次第で好みが分かれるところ。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス3 

はてなブックマーク - BOOKMARK STATION / 2008年07月06日
「長さの問題ではなく、文章の構成力の問題だと思う。」
 同意。長くても読み応えがあって面白ければ、多少の無駄は許容範囲内。
「思いついたことを全部書こうとすると、よく失敗する。」
 いい内容でも、ブログでは結構無駄な文章(内容や表現)が多い記事が多い。でもこれは仕方のないことと思ってる。だから、同じ無駄時間なら長いより短いほうがまだマシだろってこと。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス2 

はてなブックマーク - 縞瑪瑙(shimamenou)のブックマーク / 2008年07月05日
「無駄だと思えば途中で読むのを止めると思うのですが。」
 その途中までが無駄過ぎる。
「私は無駄な記事には「後で読む」は付けませんね。」
 無駄な記事ではなく、無駄に長い記事。内容がよくても、もう少しなんとか短くならんのか!と思うことはある。ようは内容との折合い。読み得か読み損かの違い。
 長くて損なら、短くて損より罪深いでしょってこと。

「『斬(ZAN)』 無駄に長い文章は罪深くね?」反応レス1 

はてなブックマーク - ekkenのB! / 2008年07月05日
「長くても面白ければ問題なし。」
 同意。
「短くてもつまらない記事をたくさん読まされればたいして変わらんのでは? 」
 たくさん読む前に閉じる(去る)ことが可能では?

期待してますよ 

増田さんの存在意義 : ekken
一年に数回程度でいいから、システムのトラブル発生とか言って増田さんのIDがだだ漏れすれば良いのに!

 は○ちちゃん。

週一閲覧ブログを目指そうか 

 このブログ、週に一回、観にきていただければいいですよ。

 それ以上、あなたの大切な閲覧時間を奪いたくはありません。

 一週間で約七記事。他所のブログの約一記事分。それくらいになるよう心がけようかと。

七記事あれば、当たりが一つくらいあるかもしれないでしょ。でも、もし全部はずれだったときはごめんなさい。

 週一なんでお許しを。

おまえのブログなんて 

 あっても無くても一緒だなっ!



 なら、あってもいいじゃん!

短文続けてて気付いたこと 

 結局は、短歌や川柳に行き着くね。
 リズムと瞬(旬)語とタイミングだね。

あぁ、こーゆーの理想だな 

2時間かかって書いた文章がわずか一瞬で完全消滅した。 - 一本足の蛸

 記事タイトルも本文も同じ。しかも、昔からこの手の内容の記事はそこらじゅうで書かれてるリピートもん。

 それでも、こういったものがタイミングよく出されると注目されるんだよね。

 価値という観点ではすごく低いと思うのですよ。だってありふれてるから。でも、ある程度注目されてるってことには、何かしら理由があるんだろうね。

 こーゆー短文でタイミング重視の記事が、さらっと書けて投稿出来るのが理想だな。

 ブログって、そんなもんなんじゃね。

無駄に長い文章は罪深くね? 

 読者の時間を無駄遣いさせてるってことに気が付くんだ!

 「後で読む」って、はてブコメで書かれてたら、その後ろには10倍以上そう思った読者がいるかもよっ!

一般人かどうかは 

 Firefox を知っているかどうかで判断できるのかもしれない。

ピンポイントターゲットからゲット 

 たぶんこの記事はあの人がブクマするだろうな、とピンポイントのタイミングで上げたら、ドンピシャだったよ。

 こーゆー「読み」があたるか仕掛けてみるってのも面白いね。

「タグに意味無し」に激しく同意 

発狂した地獄を覗き見た男の破滅と栄光 / SBM のタグとかマジで意味無い

 タグって、SBM やブログ内での検索にはあまり役に立たない。それよりも、ごくごくありふれたモノにして検索からの集客の役割の一つ程度にするのがいいんじゃね。ってかそれくらいにしかならないような。

 もうね、味噌っかすですよ。
[タグ] タグ TAG タギング
[ 2008/07/02 18:18 ] weblog | トラックバック(0) | コメント(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。