『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2010 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「幸せ」と感じるハードルの高さについて 

『「幸せ」と感じるハードルの高さ』とは?

 と、疑問に感じることがあるかと思いますが、まあ読め(笑)

 昨日何気に思い浮かんで、考えていたことなんですが。よく女性が、おいしいスイーツなんかを食べたときに、「幸せー」って言うじゃないですか。

 アレって、価値観が違う人からするとよく分からなくて、確かに美味しいとは思うけれど、「幸せ」とは、感じないよな、と思うものです。言葉は悪いですが、安っぽい幸せだな、と。

 しかし、よくよく考えてみると、これって結構重要なんじゃないかと。人によって幸せと感じるハードルの高さは違うのですよね。

 オリンピックに出るようなアスリートなら、金メダルを獲って初めて大きな幸せを感じるんじゃないかと。もちろん、昔からの小さな幸せ(小さな大会ごとに優勝してきているでしょうから)の積み重ねの経験を得ての、オリンピック金メダル。世界最高峰の頂点なのでしょうけれど。

 その積み重ねの上にある大きな幸せは、誰にでも理解を得やすく、実感は本人以外には分からないとしても、共感できる部分は大いにあります。

 これは、幸せのハードルが、すごく高いけれど、高さと幸せの釣り合いが取れている状態であると思います。

 一方で、他人からしたら、それの何が幸せかさっぱり分からないような「幸せ」も存在しますよね。本人がそれで幸せと感じるならそれでいいではないかといった類のものです。

 こちらは、人の価値観の違いにゆだねられるため、共感は得にくい「幸せ」です。こちらのハードルは、他人には、なかなかその高さを理解しにくく、物差しがどこにあるのかさえ分かりません。それでも、その人にとっての物差しは存在し、幸せの尺度というものがあると思います。いわゆる、その「幸せ」の金メダル級から地区大会優勝レベルまで。

 それで、ここからが本題となる問題で、この共感の得にくいほうの「幸せ」の尺度ってのが、その人の全体の「幸せ」と大きく関わってくるのではないかと思ったのです。

 それこそ、スイーツを食べて「幸せ」と感じるものから、何げない一言で「幸せ」と感じる人もいる(もっとも、スイーツを食べて「幸せ」と感じるのは、共感が得やすいほうに入るのでしょうけれど)。

 ひねくれて考えれば、他人の不幸をもっとも「幸せ」と感じる人もいるだろうし、趣味でハマっていることで、その中でしか得られない貴重な事が起きたときに「幸せ」と感じることもあるでしょう。

 さらに推し進めて考えると、この他人が理解しがたいことに「幸せ」を感じるタイプで、その「幸せ」度をこじらせるとかなり厄介になるのではないでしょうか。本人しかその「幸せ」の物差しを持っていませんから、その物差しが異常でありハードルが高いと「幸せ」になることが非常に難しくなるということなのです。
 
 そして、それは、まだ実力がともなっていればよいのですが、多くの場合実力不足のため、より大きな「幸せ」をつかむことが、とてつもなく困難なのです。

 ですから、この他人から理解を得がたい「幸せ」の類で、「幸せ」度をこじらせた場合は、単純に「不幸」のはじまりという事になるのです。

 もし、あなたがこの他人からなかな共感を得られにくい「幸せ」を感じることを多くもっているのでしたら、その「幸せ」度を今一度冷静に見直してみましょう。それが本当に正しい尺度であるかどうか、冷静に客観的に見直すことで、「不幸」を避けることができるかもしれません。

 そして、ここで書いてる、"あなた”とは、もちろん自分に言ってるということは、ここまでお読みいただいている読者ならお分かりいただけるかと思います。

 不幸のどん底から早く抜け出したいとあがいているからこそ、こんな記事を書いてしまうのですよね。

 はやく「幸せ」いっぱいになりたいのです。
スポンサーサイト

ブログの記事をメッキリ書かなくなりました 

 最近ブログの記事を書く機会が減りました。

 単純に時間が無いということなのですが、時間は作るものなので、実際にはブログの記事を書く時間が余暇時間内にあまり割り当てられていない、ということになります。

 ネタが無いわけではありません。しかし、以前のようにブログの記事のネタにして書こう、と思うことが少なくなっています。ブログのためのネタ探し、という行為が薄れたと言い換えてもいいかもしれません。

 それと久々に書いていて気が付いたことは、書かないと書けないことですね。直ぐに途中で文章がとまります。思ったことを文章でうまく変換してアウトプットすることが億劫になった。というか、面倒になったというか。昔長文を毎日のように書いていたときのようにはいかないですね。

 ただ、こうしてじっくり書く機会を、好きなとき(書きたいと思ったとき)に設けることが出来るのも悪くないかな、と。もっともそれは自分で決めていただけで、以前からもやろうと思えば出来てたことなのですが……
 
 ルーチンワークにように、ブログの記事を書くことを時間割に入れていた時期に比べると、書く速度は明らかに衰え遅くなっています。しかし、一つの記事を仕上げる時間を楽しめるというか、書きたいと思うときだけ書いているので、書くことや考えること自体が純粋に楽しいですね。

 早くこの記事を仕上げねば、と思ったり、たくさんの情報に埋もれ、見えない何かにせかされるように、記事を書き急いでいたころから、ようやく少し離れられたように思います。

 この調子でゆっくりと月一更新に移行して行きたいと思う今日この頃です。いい感じできています。

“インターネットをお持ちの方”という表現にちょっと驚いた 

 最近、何気に耳にしたのが、この

「インターネットをお持ちの方」

という表現。確かに意味は理解できるが、すごく違和感を覚えた。

 これは、パソコンを買いにいって

「インターネットください」

という人と同じような感じがします。しかし、今回の“お持ちの方”は、普通に通じてしまう。

 本来なら、

「インターネットを利用できる環境をお持ちの方」
とか
「インターネットに接続できる環境をお持ちの方」

というほうが、正しいでしょう。

 そこで「インターネット」の意味についてちょっと調べてみた。
1) 複数のコンピューター-ネットワークを相互に接続して,全体として一つのネットワークとして機能するようにしたもの。インターネットワーク(internetwork)とも。
インターネット【internet】の意味 国語辞典 - goo辞書

インターネットいんたーねっと(コンピュータ)

「ネットワークのネットワーク」。ネットワークを相互に接続したもののこと。

表記ブレ多数;「internet」/略「ネット」/「World Wide Web」略「web」

現在では、TCP/IPを使って構築された世界的な分散型ネットワーク(The Internet/The Net)を指す。
インターネットとは - はてなキーワード
インターネットとは、通信プロトコルTCP/IPを用いて全世界のネットワークを相互に接続した巨大なコンピュータネットワーク。
インターネットとは 【Internet】 - 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

インターネット(Internet)とはインターネット・プロトコル技術を利用して相互接続されたコンピュータネットワークを指す語である。
インターネット - Wikipedia

 「ネットワーク」を持っているという表現は、よく使われますが、こちらは社会的ネットワークのことで、コンピュータネットワークとは異なります。

 コンピュータネットワークを持っているという表現は、非常におかしく感じるのですが、「インターネット」という単語が、「テレビ」、「ラジオ」、「電話」、「ケータイ」といった通信端末機器の総称の意味と同じように捉えられてしまっているのでしょうね。

 なんというか、こういった言葉の使われ方をされるのをみて、よりインターネットというものが一般化してきたんだな、と感慨深かいものがありました。

フットボールアワーの岩尾さんが一瞬…… 

 総合格闘家の桜庭和志さんに見えた。

 爆笑レッドカーペットに出てて、「USA」って書かれてるTシャツ着てる時に、何か誰かに似てるなー と思って気が付いた。

 やっぱり、ちょっと似てますよね。

[関連]
 ・「森永卓郎似 パン職人」の検索ワードで ググったときの不思議
 ・イ・ビョンホンと原田泰造って似てますね
 ・レッドソックスの松坂が一瞬……
 ・いや、似てますよ
 ・女性芸能人の顔で見分けが付きにくいといえば……

Amebaなうの敗北宣言について書いてみる 

Twitter / 藤田晋: えーーーご存じの通り本日の説明会で軽く敗北宣言しまし ...
えーーーご存じの通り本日の説明会で軽く敗北宣言しました(滝汗)。今後はアメーバユーザー向けに粛々と改良して参ります

 何に敗北なのかよく分かりませんが、Twitter に勝てなかったということなんでしょうね。

 唯一 Twitter に勝てる可能性があったサービスだけに、あっさり敗北宣言を出されたのは残念ですね。

 API の公開とか外部との連動とかが出来ず、アメーバ内のみでの利用では、やはり勝てないでしょうね。

 ある程度の芸能人(有名人)には,、Amebaなうを使わせることは出来ても、広告塔になりうるような圧倒的に面白いカリスマが生まれなかったのが大きいのかな。

 ブログのときのような眞鍋かをりさんや中川翔子さんのような強烈な注目を浴びる存在がいなかったですからね。中川翔子さんなんて、今アメーバでブログしてるけど、なう一言もつぶやいてないし(笑)

芸能人:大人気のなう:Amebaなう(アメーバなう)
Ameba芸能人なう|Ameba(アメーバ) 芸能人・有名人ブログ

 ここを見ても、パッとする人がいない。というか、これだけいるのに目立つ存在がいないというのは、芸能人が居過ぎて、特定の広告塔が作れなかったということなのかと。

 誰か一人を大きくピックアップすることが、業界的に出来ない。または、仕事を越えて楽しもう、Amebaなうをもっと広めていこうとする芸能人の存在がいないということなのか。

 ただ早々の敗北宣言は非常に潔いです。アメーバのサービス内での連動を中心にしていけば、まだそこそこ使われるサービスになるのではないかと思うのですけれどね。

 ニコニコ生放送主が、アメブロでブログを始めることが多いので、Amebaなうのほうはどうなってるかを見てみました。そしたら、やはりあまり使われていなかった。

 でも Twitter の ID を持ってる人はけっこういる。Amebaなうと Twitter の両方を使ってる人もいるけれど、何となく中途半端で、見る限るどっちかに統一するほうがよさそう。そうなると、フォロワー数を多く期待できる Twitter のほうがいいだろうし。

 やはり、Amebaなうは中途半端で、アメーバ内でも孤立してしまった存在になったのがいけなかったのではないかと思います。

[関連』
 ・『斬(ZAN)』 Twitter は普及しないと思いますよ
 ・『斬(ZAN)』 Twitter とブログのブームは全然似てないだろ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。