『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2010 051234567891011121314151617181920212223242526272829302010 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ニコ生が Twitter のTweet を表示するようになったわけだが 

【ニコニコ生放送】Twitter対応と全番組1000人対応‐ニコニコニュース
2.Twitter連携開始
 ニコニコ生放送を視聴しながらその番組に関するTwitterの書き込みの閲覧や、
 Twitterへの書き込みができるようになりました。

 以前から、この方法を取り入れて欲しいと思っていました。導入されて数週間ほどたった今現在の感じたことなどを書いてみる。

 結論から書くと、Twitter 発言は、公式などのいわゆるテレビ番組のような多人数が視聴する放送に向いている(これは USTREAM(ユーストリーム:UST)でも同じことが言えます)。そして、それ以外の放送(視聴者数の少ないユーザー生放送など)は、既存のコメントのほうが向いている。
ネット放送は、1000人以上見る番組はTVだとおもってネット放送を視聴する人向け、もっと少ない番組はゲームやコミュニケーションツールだと思ってる人向け、かな。
Twitter / 伊予柑: ネット放送は、1000人以上見る番組はTVだとおもっ ...

 の意見に同意です。

 ニコニコ生放送(ニコ生)に表示される Twitter 発言は、コメントとは別タブで Twitter 発言のみを表示するようになっています。しかも、画面に Twitter 発言は流れません。

 ニコニコ動画からの一番の面白みでもある「画面にコメントが流れる」が、Twitter 発言からは除外されているので、すごくそこに疎外感があります。

 パッと見では、誰が書き込んでいるか分からない、匿名コメント文化が既に育っているニコ生です。時に「@○○」とコテハンでコメントすることさえ疎まれることがあります。ですので、放送する内容や視聴者数の規模によって、使い分ける必要がありそうです。

 結果として、視聴者数が少なく、リスナーと生主の気軽なコミュニケーションを楽しみたいときは、今のところ既存のコメントが好まれるようです。

 そして、公式放送などの、1000人以上が視聴する放送では、Twitter 発言のほうが良くなっていくでしょう。なぜなら、多人数視聴になることで、コメントはほとんど読まれることがなくなるからです。画面に流れるコメントもそれほど重要な意味を持たなくなります。アリーナ(放送側が直接見る画面に流れるコメントを打てる席)を含め、放送を一緒の盛り上げる効果としての役割になりそうです。

 そうなると、発言元が保証されていてまともな意見が多くなリやすい、Twitter 発言のほうが、放送で取り上げやすくなるでしょう。

 ただ、今の多人数視聴の UST の放送を観る限りでは、Twitter 発言でさえ満足に拾われておらず、放送内で有効的な活用ができていないと感じます。なので、この辺りにも問題がありそうです。しかし、それは、放送内に専用の別スタッフを配置するなどすれば解決できそうです。ただ、個人放送で多人数視聴の場合、どう捌くかの問題はありますが。

 あと、今後、コメントよりも Twitter 発言重視の少人数視聴の放送が現れるかに興味があります。今現在、コミュ限(コミュニティメンバー限定の半クローズド)で放送していてコテハン推奨の生主たちにとっては、むしろ、オープンにして Twitter 発言のみでの放送のほうが、より健全で楽しめるかも知れません。オープン放送はしたいけれど、荒らされるのが嫌なのでコミュ限で放送している生主もいるでしょうから、そういった人には需要があると思います。

 そーゆー意味では、画面に流れるコメントを、コメントのみ、コメント+Tweet、Tweet のみの選択ができるようになってほしいものですね。そうなると、Twitter でリスナー専用の別 ID を取るようなこともありえますね。今のニコニコの生 ID 晒しは、いろいろとリスキーですので、ニコニコの ID は非公開で184。コメントは、Twitter でコテハンとして入れるってのも、アリだと思います。

 それと、Twitter 発言を画面に流すときは、フォントを変えるとか、@の代わりに“ヒ”のアイコン入れてその後に ID 入れるとかして、画面に流れてくれると嬉しいですね。そうすれば、タブで分かれていても、同一画面で可視化できますからね。疎外感が薄らぎます。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。