『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2010 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

そろそろアホをするふりができるころに戻ろうではないか 

 ハレとケの話です。

 昔(電気がまだ無いころ)の人は、ケガレ除けのためにハレの日を意識的に作ったものと思われる。つまりそれは、アホになれる日。

 日常から無理矢理開放される(させる)ことで、アホを演じる。いやアホになりきる。そうすることで、ケの日常を過ごしてきた。

 しかし、いわゆる娯楽というものが身近になった現代では、昔ならハレになるような興奮できる状況を味わうことがいとも簡単にできるようになった。

 その結果、ハレの閾値が上がり、アホになりきろうとしなくてもアホになれてしまう。

 簡単にアホになれてしまうとそれが日常化してケになってしまうから、普通がアホになってしまう。これは大問題だ。意識的にアホになることでケガレを防いでいたのに、防ぐ手段がなくなってしまう。または、閾値が上がって過激なアホにならないとハレにならない。

 なので、ハレがなくなっている昨今のコミュニケーションでは殺伐とした環境が目立っているのではないかと思うのです。
 
 なので、もうそろそろアホになる行為を謹んで、ハレの閾値を意識的に下げて、ケをすごさないとアホのふりができなくなって生き詰まってしまうのではないかと感じている。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。