『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

予約投稿出来ないブログなら毎日更新なんてやめたほうがいいよね 

ブログを毎日更新するのをやめた理由 - 頭ん中

 ブログには、毎日更新神話みたいなものが確かに存在します。元々が「ブログ」=「ウェブ日記」と捉えられていることもあるので、日記=毎日って意識もあります。また SEO にしても、読者に対しても、毎日更新は運営上メリットが大きいと言われています(実は、最近ではそうでもないな、と思っていますがそれはまた別の機会に書くときがあれば書く予定)。

 毎日更新していた理由の
・習慣にした方が楽だから。

ってのは、書き手よりも読み手に習慣付けさせるためのメリットのほうがあるように思えます。書き手にしてみれば、毎日更新って結構しんどいでしょう。

 ただし予約投稿ができれば、書き溜めたりまとめ投稿の振り分けが可能なので、まだ良いのですが。

 毎日更新が目的化してくるってのは、確かにあります。このブログも毎日更新が目的化してる部分もありますが、それはただ単に毎日更新がいつまで続けられるんだろうか?って思ってるだけで、客観的に注目してるに過ぎないです。

 依然にも書いたように、一月一記事にする方向は、今でも変わっていません。それが半年先なのか何年か先になるのか、そうなる前にやめちゃうのかは分からないけれど。

 そして、毎日更新を目的化することが悪いことだとも思っていません。でも、それが苦痛になるならやめればいいだけです。楽しんで毎日更新できるならそれでいいでしょう。

 今は楽しんでいるかはよく分からないですが、少なくとも苦痛ではありません。むしろ自動投稿による毎日更新は、非常に楽になりました。「さっと上げられない病」対策のリハビリにはなっています。

 ブログすることに対して過度な期待感や充実感を持とうとしたり、成長度を高めようとか目立とうと意識し過ぎなければ、毎日更新でも、気の向くままの不定期更新でも関係ないでしょう。

 ブログすることに対する負担との兼ね合い。がんばってるのに成果が出ないとか考えないほうがいいです。ブログなんて所詮そんなモンですよ。凡人は凡人なりでいいじゃないですか。どうしてそう人気者になろうとか、注目されようとか欲張ろうとするんだろうね。

 半年に一回、ハレの日があるくらいで丁度いいですよ。毎日お祭りじゃ疲れちゃうし、それ程ブログに時間を割いてられないでしょ。日常ありきでなければ、続かないでしょ。お祭りは、たまにあるから楽しいのであって、毎日じゃありがたみが無い。結局それが続けているなかでのささやかな楽しみになるのですよ。

 日常の中でのブログの位置付けってそれくらいが丁度いいとは思いませんか?
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。