『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ブログの記事は重いより軽いほうがいい 

更新頻度と充実度のどちらを取るべきか - Orbiter

それは「良エントリを作ろう症候群」だ』にトラックバックをいただいた記事です。

「投稿する」ボタンが遠くなる一番の原因は、読み手を意識しすぎる点にあるんじゃないかと思う。

 個人的には、読み手を意識するというよりも、自分を読み手と想定した場合のエントリの完成度を意識してしまいますね。つまり、自分が納得できうる内容に仕上がっているかがポイントです。それが故に
もっと文章を良くしようと長々とエントリを推敲したり、考えをまとめ上げ過ぎたりしてしまう。

 のです。
短文を書くという方法は一つの解。

 そうです。決して正解ではなくって、試してみたらどうかってこと。「良エントリを作ろう症候群」にかかって、投稿ボタンが押せなくなって、困ったときの対処策の一つ。人によっては、まったく解決しないと思います。

 ブログの場合は、仰るようにやはり充実度(質)よりも更新頻度(量)を重視するほうが向いていると感じます。皮肉なことに練った記事より適当に書いた記事のほうがウケがいいってのは、誰しも一度くらいは経験してるんじゃないでしょうか。

 ちょっと前に話題にのぼった『質より量に学ぶ - Radium Software』を思い出しましたよ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。