『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

いい話ではあるんだけど…… 

もし、ぼくの身に何か起こったら、君がぼくの人生のすべてだったということを覚えていてほしい。 - A Successful Failure
 うーん、個人的には『生きて帰れ - ちょっと呟いてみる』の
待ち人がいるなら、ちゃんと生きて帰らないと駄目だよ。

だと思うんだけど……

 使命感というある種の自己犠牲ってのは、得てしてこーゆー悲劇を生むんだよね。さりとて、彼が生き残ったとしても、従業員の犠牲者が一人でも出ていたとすれば、自責の念からその後の彼の人生は悲劇であったであろうことは想像できる。

 元々が軍人だったので、「死に場所」というものを常に意識していたんでしょうね。

 さらにもっとひねくれて考えてみると、彼の人生の全ては「保安課の統括責任者として緊急避難を完遂させること」だったようにも思う。「君がぼくの人生のすべて」だったのなら、そんな使命感など捨ててでも、彼女のために自分は生き残るという選択肢だってあったはずだから。

 でも、そこから逃げ出す彼では、彼女にとっては、「彼ではない」のでしょうけれど、「生きてるだけで丸儲け」という考えは出来なかったのでしょうね。

 立派な人は亡くなってしまうのに、どうでもいいような人は生き残ってしまう。世は無常ですなぁ

 たらればだけど、待ち人が居ない人だったらよかったんだろうけどね。でもそーゆーヒーローは、悲しいかな、現実には表に出ることは少ないでしょうからねぇ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。