『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ネットにおける棲み分けというか階層(レイヤー)別と言うかの話 

CONCORDE: わたしは「読む落語」のようなものをネットに求めているのかもしれない。

 この記事からの触発。今のネット社会って

↑↑↑リアル↑↑↑

   実名
   ------
   顕名1(オフ会などのリアル活動含)
   ------
   顕名2(ネットの活動のみ)
   ------
   匿名

↓↓↓バーチャル↓↓↓

 の構図が成り立つと思うのですよ。 それで、ブログが流行る前あたりは、

実名 :1
顕名1:2
顕名2:3
匿名 :4

の割合辺りではなかったかと(根拠無いけど)。つまり、よりバーチャル側が多くて、オフ会などを開くのは、限られたコミュニティだったように思います。

 しかし現状は、

実名 :2
顕名1:3
顕名2:3
匿名 :2

くらいになっていて、既に五分じゃなかろうかと(やはり根拠無いけど)。mixi あたりの SNS の台頭で顕名1や実名はもっと増えてるかも知れませんし。

 また、顕名1においても、より実名側に近い場合と、より顕名2側に近い場合に分かれるのではないかと。積極的にオフ会に行く層とごく稀に、行ってもいいと思えるオフ会には参加する層があると思います。

 で、今回問題になっているのは、顕名1と顕名2の層の間。一番微妙で曖昧になりがちな位置関係における立ち位置の問題ではないかと思われます。

 個人的には、この顕名1と顕名2の層の間には、しっかり線が引かれるべきだと考えます。それが、棲み分けではないかと。

 また顕名1には、元々顕名2であった層の人が移行していくことが多いので、より混乱しやすさを醸し出しています。顕名2だったのにいつの間にか気がついたら、あるときから顕名1になっていたということもよくあることです。

 同じ顕名でも1と2では、意外と大きな違いがあるのですが、同じ顕名同士がゆえに気がつきにくいのです。また、顕名1の人は、顕名2の時代がある人も多いので、顕名2の人とは、あまりそのことを意識せずに交流します。この辺りも、あるとき突然問題が表面化しやすいといえます。

 顕名1の層が増えることによって、顕名2の層が追いやられているように感じます。顕名2の層の安住の地が確保されるのであれば、それ程大きな問題にはならないでしょう。どうも顕名1の層の居心地確保が大きく取られていて、今後さらに拡大していく可能性が高いために、顕名2の層の居場所が縮小され、居場所確保に対する未来に危機感があるように感じます。

 顕名2の層の居場所を確保し、顕名1の層は、それを認識して区別して欲しいと言うのが、顕名2の層である自分の思いでもあったりします。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。