『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

個人サイト運営者の誰もが思うがほぼ100%叶わない夢 

就活日記「錬金術」 - 将来が不安

 個人サイト(ブログ)運営者なら、誰もが一度は思うであろう、1PV=1円 で収入があったならという幻想。
 何となくこれは、コインゲームなどにみられる換金出来ない擬似マネーみたいなものであるように思う。むしろそう思わせることで、利用させモチベーションを維持させる重要な仕組みであると思います。

 紙幣だって貨幣だって、もとはただの紙切れだったり加工された物質に過ぎないけど、そこに国家の信用を担保にすることで、通貨としての価値を持っている。これも本来は、いい意味で騙されているのです。インフレになれば紙幣は紙切れになるってのをよく聞くように実態はそうなのです。社会のルール、国家のルール(法)によって維持しているに過ぎないのです。
 
 ウェブで流行っている(かどうかはよく分からないけど)ウェブマネーのポイントも、そういった類に近い存在。物は買えるが現金化させることがほぼ出来ない仕組みになっています。こう言っては悪いが、コインゲームで景品取りするのの高級版なのです。

 でももし、ウェブマネーで1PV=1ポイント(1ポイント=1円と同価) として換算してくれるようなことになれば、凄いイノベーションが起き得るでしょうね。でも、これはまったくもって現実的ではなくほぼ100%に近い叶わぬ夢です。

 なぜなら、一般庶民でも一日1000ポイントくらいなら誰でも稼げるようになってしまいますからね。お金と等価なら、気合の入れ方が変わります。そして、何よりただですら法整備が追いついていないウェブ上では、犯罪の温床になりますからね。凄い錬金術ツールがいっぱい出来るでしょうね。

 だから、PV ってのは、擬似マネーで無ければいけないのです。むしろそうすることで、サービス提供側が潤うようなシステムになっているのです。

 PV(アクセス数)をお金に換える方法。間接的にその仕組みを作ることが出来れば、それを作ったところが儲かるのです。それを多くのIT企業が血眼になって探し、いろいろ試して作っているのですよ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。