『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

予約投稿で謝る必要なんてあるの? 

言い訳せずに、黙ってエントリを投稿せよ at ブログヘラルド
 
 がトリガーなんですが……

 予約投稿するときに、「予約投稿でごめんなさい」とか「予約投稿ですみません」なんて書かれてるのを見かけたことがあるのですが、アレって謝る必要あるんでしょうかねぇ。
 確かにコメントもらっても、返事が遅れるからそれで「返事遅れます。ごめんなさい。」なら分らなくも無いのです(個人的には、コメントレスが遅くても謝る必要は無いと思っています)が、それほど、ブログにライブ感っているのかなぁーと思った次第。

 もちろん、いつも読んでるブロガーがログインしてるのが分るのは嬉しいときもあります。しかし、ブログの場合、それ程ライブ感は必要ないように思うのです。ライブ感が欲しいのは、SBS(ソーシャルブックマークサービス)だったり、Twitter のようなつぶやき系一言ブログやチャットなどの別のソレ系のサービスがあると思うのです。

 ブログにライブ感は無いよりあったほうがいいとは思いますが、それを目的とするのはちょっと選択肢として違うような。それは、上記に述べたライブ感に特化したサービスで行えばイイのであって、ブログってもっとじっくりゆったりとした時間の中で流れて欲しいよなぁーなんて思うのですよ。

 ゆえに、予約投稿を推奨しているわけです。毎日投稿でもそれほど苦痛ではないし、コメントやトラックバックが付いても、それに応対するのも余裕を持って、自分の好きなタイミングで返答する/しないの選択をすればいい。

言い訳はもうやめよう。ただ単にエントリを投稿すればいい。黙ってブログを続ければいいのだ。
言い訳せずに、黙ってエントリを投稿せよ at ブログヘラルド

 この言葉は、ちょっと救われた気持ちになりましたね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。