『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2007 05123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

当面は、Slepinir(プニル)+「あとで読む」で対策する 

Firefox3 にどうも慣れない
やっぱりFirefox3 よりSlepinir(プニル)のほうがいいという結論になった

 のつづき。
 後、他にも今回もう一つ、Slepinir(プニル)を選んだ要因を発見したんだけれど、それは次回にします。
やっぱりFirefox3 よりSlepinir(プニル)のほうがいいという結論になった

 に書いた要因は、タイトルにあるように「あとで読む」を活用するってのが結論。

 Slepinir2(プニル)も Firefox3 も重いです。今回 Firefox3 を使ってみて、ロースペック PC では、両者間にさほど違いが無いことが分りました。それに対して一番いい対策は、ハイスペック PC に乗り換えることなんですが、それはひとまず置いておいて、現状で出来る対策を考えてみた。

[問題点](Firefox3 と Slepinir2 の比較)
 
 ■Slepinir2 の方がイイ
 ・立ち上げ速度 (S:約3分、F:約8分)
  (S はさらに立ち上げ途中から使えるが、Fは、使えるようになるまで固まりっぱなし)
 ・RSS リーダの読込時間
 ・RSS リーダの使い勝手
 ・再起動の早さ

 ■Firefox3 の方がイイ
 ・タブが重くなるまで開けるタブ数(S:約20、F:約30)
 ・CPU使用率が低い。(S:80~100%、F:20~80%)
 ・コミットチャージ増加率

 ■どちらもほぼ同じ
 ・フリーズ頻度(Fのが若干有利)
 ・フリーズ時間(Fのが若干有利)

 これらのことから、Slepinir2 にし、

[対策]
 ・タブを多く開かない。
 ・RSS リーダの読込時間の調整

という対策を思いつく。

 そこで、タブを少なくする方法ですが、いつまでも「後で読もう」と思ってタブが残っているのが問題と判明。これを「後で読む」で Gmail にメールして、タブを閉じる。こうして、巡回速度を上げる。巡回が一段落したら、「あとで読む」に送った記事を読む(もしくは後日にする)。巡回中も今は読めないと思ったら、「あとで読む」に送ってタブを閉じる。読みたいものの中から読めるものだけを読む。

 RSS リーダの読込時間の調整については、巡回時間を調査したところ、2~3、4時間と判明。これにより、RSS リーダの新着チェック時間を2時間に調整。

 これで、巡回速度が上がり、巡回方法を確立。

 ただ、前にも書いたけど、今後さらに巡回速度を上げる方法として、RSS リーダを livedoor Reader にして、ピンを打つなどすれば、RSS バー+「あとで読む」の今よりいいかもと思っている。

 もし、それがうまくいけば、RSS バーの RSS フィードの講読数を減らして、さらに軽く出来るんじゃないかと予想している。まずは、この対策で様子を見る。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。