『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

バラドルの「芸人いじり」に違和感ってのは昔もあったけどなぁ 

世界は数字で出来ている 伊集院光 「大沢あかねの芸人イジリに違和感」

 「テレビにおける女性タレントの芸人イジリ」ってのは、昨今珍しくなくなった。ってか、バラドルはその走りだったし、今では熊田曜子さんあたりのグラドル仲間で、芸人さんに対するボケや突込み、ネタ振りなどの勉強会が行われてるってのも聞いたことがある。

 昔のバラドルは、どちらかというと仕切り役、番組進行係だった。まぁ、バラエティの司会役の局アナと同じポジション。しかし、局アナは局を背負ってるので、あまり無茶な羽目は外せない。そのため、その役をバラドルが担ってきた。以前、大神いずみさんが、局アナ時代に熱湯ブロに入るのを頑なに固辞して、バラエティの「空気が読めない」と批判されたことがあるが、あれはあれで今思えば問題提起として正しかったと思える(当時は、この流れで熱湯ブロに入らないのはダメだなって思っていたが)。
 局アナが司会役でも、「芸人いじり」をすることはままある。ただ、それが台本に則っているか、そうでないかでしかないような。バラドルには、アドリブ権限があるってところでバラエティの幅が広がってる。その幅が行き過ぎると「芸人もどき」となって違和感を覚えるってのが伊集院さんがいいたいところじゃないかと。

 大沢あかねさんが、劇団ひとりさんと付き合ってた(結婚したそうですが)ことは、「U字工事」も既知でしょうから、先輩芸人の姉さんのポジションだから、上下関係で言えば、上になるので芸人にパスを出すってのも、姉さん心と取れなくも無い。

 この辺りが気に入らないってか、癇に障るってのは、分かりますよ。小川菜摘さんが、売り出し中の芸人さんに対して、ダメだしの説教してるかのような映像もみたことがありますからね。まぁ、芸能人としては大先輩だからいいんだけど、それを番組内でやられちゃうとちょっと引くのはありますね。彼女も元アイドル?で、そこそこのバラドルだったですから「芸人もどき」でありました。なのでポジション的には、大沢あかねさんとダブりますかね。

 整理すると「芸人」が「芸人」にパスを出すのはいいけど、「芸人もどき」にそれをやられるとプロの「芸人」としての存在価値が無くなるってことでしょうかね。もっとも、今では、どこからが芸人の本職なのか、バラエティだとわからない。ってのは感じるけど。ってか、むしろバラエティ芸人みたいな枠があるような気もします。その中には、局アナだったりバラドルだったりが混ざってくるし、時には素人も入るでしょう。

 芸能界にも、テレビ界があってその中にバラエティ界があるわけで、バラエティ界の先輩ってのは、芸人より偉い場合もあって、それが違和感なんでしょうね。バラエティ界では、芸人を立てるみたいな常識的な根底が、タレントの存在によって崩れてるんですよ。でも、それは今に始まったことじゃない気がする。

 なんていうか、女性の芸人もどきがでしゃばりすぎてるのを観ると嫌なんでしょうかね。役割分担として、「芸人」の域に踏み込むのは、ほどほどにして欲しいってことなんでしょうね。彼女らだって必死でしょうからやってるんだと思いますけど、勘違いってのは、本人はなかなか気が付きにくいんだと思います。

 むしろそーゆー意味では、そこらまで仕切れるバラエティ向きの女芸人がいないってことが原因なんでしょうね。華の無い女芸人では、枠として需要がない。ってのはあるかもしれないけど、バラドルは元々そういった隙間需要から発達したもの。なので、アイドル枠と仕切り女芸人枠を分けることが制作側で出来なければ、今後もその流れは変わらないのでしょうね。

 つまりは、女芸人が芸人枠から外されてるってことでしょうか。もう少ししっかり仕切れる女芸人が出てくれば、アイドルは、でしゃばったバラドルしなくてもいいと思いますけど。ただ、そうなるとアイドル枠は元々激戦区ですから、バラドル枠までさらに激戦になって、彼女たちはどこのポジションに行けばいいのか難しいですね。

 まぁ、芸人さんも素人に毛が生えたクラスが多くなってしまって、バラドルがその地位を脅かしてるってことでしょうか。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。