『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ついに液晶モニタポチった 

 結果から言えば、三菱 RDT223WM(BK) に落ち着いた。そうです、安く上げたのです。TN です。最後までどっちにするか迷ったのは、IODATA LCD-MF242XBR 。こちらも TN 。22インチ 1680x1050 WSXGA+ か 23.6インチ 1920x1080 1080i か。ドットピッチにそれ程に違いはありません。たぶん、単純に 23.6 インチのほうが、横幅が広いということでしょう。
(参照:高解像度液晶(WUXGA)のメリット - Inspiron1720 (Windows Vista)
 結局のところ、実機を見たのは、RDT223WM(BK) のみ。IODATA のほうも良かったのですが、発売して間もないため、目に優しいかどうかが不明。その点が不安材料となり煮えきらず。

 その点、TN ではもっとも今、目に優しいといわれる RDT223WM(BK) なら、なんとかなりそうだと思ったのですよ。

 そこには伏線があって、先日、SHARP AQUOS LC-22P1 を店頭で偶然見かけたのです。あいにく LC-26P ではありませんでしたが、外観は同じですからね。実機を見ることが出来ました。

 それで、あのデザインを立体で観た時、「これは無いわ」と一瞬で熱が冷め、諦めました。元々「黒」で統一していこうと思っていたので、白しかない LC-26P1-W は、どうかと迷っていました。今でも迷っています。RDT223WM(BK) がもし目に優しくなくてダメなら、LC-26P1-W は再候補に上がりますからね。

 とりあえず今は、安くてイイとされてる安全牌を選んでおいて、地デジテレビのクーポンが実施されたら、プラズマテレビでも買おうかと思います。もともとテレビも購入する時期に来ていることもあって、テレビ購入をやめて、液晶モニタ兼テレビという線も考えていたのですが、そうなると LC-26P1-W 一択なため、これを動画用として満足できるかは、非常に疑問視していました。

 個人的な昔からの考え方である、「マルチ(複合)製品は、実はあまり良くない」というのがありましてね。「○○兼○○」(テレビ兼ビデオ、ケータイ兼デジカメなど)ってのは、どうもね。やはり、単体のほうが、何かと融通が利くはずなんですよ。

 液晶モニタはやはり液晶モニタとして買い。たまーにテレビみたいに使えるよ。でいいと思うのです。

 まぁ、なんにしろ、新 PC のモニタへのデジタル出力のチェックも、初期不良保証期間内にしなければならないこともある。今の CRT では、どうにも目が疲れやすいので急いではいたのですけれど。それにしても、RDT223WM(BK) がこれでダメだったら、どうしよっかな。

 硬く VISEO MDT243WG とか特攻で HYUNDAI W241DG とか迷ったのですが、あまり好まないワクテカで 223 が3台買えてしまう 243 を考えると、それなら 223 2台のデュアルのほうが便利なのでは?と思ったり、W241DG は実機みてないからグレアとか映り込みとか、ドット抜け率高いとか不安要素が多過ぎてもう一歩踏み出せませんでした。

 新しく出る RDT231WM(BK) が 1920×1200 の WUXGA だったら、もう少し待ったかもしれませんが、23インチで 1920x1080 だったら、23.6 インチ IODATA LCD-MF242XBR でもいいしなぁーと。

 とにかう、今は期待と不安でいっぱいですね。

[関連]
 ・液晶モニタは奥が深い
 ・液晶モニタを回転させて縦にも使えるタイプってどうなの?
 ・液晶モニタ観てきた
 ・今日も液晶モニタを観にいく
 ・液晶モニタの縦使いはやっぱりナイわ
 ・SHARP AQUOS LC-26P1-W ブログ記事リンク集
 ・AQUOS LC-26P1 現物が無いよー
 ・液晶モニタ購入予定候補
 ・地デジテレビ購入どうしよっか
 ・液晶モニタを再度見に行く
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。