『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Lingrの失敗に思う 

Lingrの失敗から学べることはもっとあるはず - Keep Crazy;shi3zの日記

 うーん、思うに、Lingr はチャットでログを取るっていうのがねぇー、それはそれでいいんだけど、その見せ方かなぁー

 結局フィルタリング精度の問題が曖昧だったからだと思えるなぁ チャットには確かに有用な情報がいっぱい詰まってる可能性が高いのですが、そこにはそれ以外のノイズもいっぱい入ってるんだよね。でも、「流れ」ってのも無視できなくて、結局某掲示板と同じ流れになるかなぁ そーすると、圧倒的にユーザー数が増えないと面白くないし、有益な情報を得るための無駄なノイズを見る時間を許せる環境でないと人は遠ざかるよね。

 チャットがうまく機能したのは Twitter で、これは簡易ブログなんだけど、人が集まった。「人」と「場所」と「有益情報」。この三つがうまくかみ合わないとサービスはうまくいかないってことでしょうね。つまりはどううまく繋げるか、でしょうか。

 Lingr は、場所としては、重たかった。これが人を遠ざけた。だから人が離れていった。人同士を繋ぎとめるだけの集客も無かったから、場所として成り立ちにくかった。

 そして、人が集まらなかった結果、有益情報が得られにくかった。また、有益情報をうまくピックアップする方法が確立されていなかった。それが外部サービスによる物(たとえばはてブとか)でもよかったのだけれど、それも無かった。

 結局、人が少ない、有益情報が少ない、場所に魅力が無い。人が集まらない、のどん詰まりのスパイラルに陥って失敗したんだよね。この3つのうちどれかをうまく特化させて他のマイナス面を打ち消すか、3つとも底上げする対策をして、まぁまぁのサービスにしてある程度まで育てるか。が成功の鍵だったと思われるけど、言うは易し行うは難しだろうけどなぁー

 チャットのログの中から有益情報をうまくピックアップできる方法さえ確立されていれば、そこそこいい流れが出来たと思うのですがね。その初期の失敗がおおきかったのかなぁ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。