『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

適正な価値はどこで決まるのか? 

 いや、古本とかの話なんだけど、ブックオフだと安いけど、専門の古本屋だと価値が付くとかあるじゃない。それでセドリってのも、そのお陰で成り立ってる部分もある。物の価値とかって、とっても曖昧なものだよね。ある人にとっては不用品でもある人にとっては貴重なお宝で。

 それで、その不用品とお宝の違いってのがさ、問題でさ。不用品をお宝に変えられれば、それで儲けだよね。まぁ、それがセドリなんだろうけどさ。でも世の中って大半が、この不用品をお宝に変えてる。または、お宝がゴミになる。を続けているんだよね。

 ポケベルは、昔だったら中高生のお宝だったけど、今では不用品でしかないよね。それと同じで、時間と価値の変化ってのは凄いよね。いつかケータイだって不用品になる日が来るかもしれない。

 絵画なんてその最たるもので、画家が生きてるうちは値が低いけど、死んでから価値が上がるってのもよくある話。

 全てこれタイミングでしかない。底値と高値をいかに見極めるかのね。よくよく考えると、全てにおいて言えることは、「目利き」になることってのが、一番なのかなってね。何事においても、そのモノの時価ってのを適正に把握できて、それが底値なのか、最高値なのかが見極められれば、全てうまくいくよね。底値で持っておいて(それがただ同然のモノな時でも)、あるタイミングで高値にひっくり返ったときに、売りさえすれば儲かる。

 全ては、その見極める「目利き」の力を磨くことだよね。それが、どんな分野でどんなモノなのかは、それぞれあるだろうし、何を選ぶかもセンスだよね。

 適正な真の価値なんてものは存在しない。あるのは、その時の時価でしかない。それが安いのか高いのかは、結局わからない。ただ、底値に近いのか最高値に近いのか位は分かるようになれれば、それだけで損はしなくなるんだろうな。ただし、底値から高値に推移するまでの期間ってのは、ある程度予測しておかないとだけどね。何十年、何百年単位で変化するのでは、持っていてもちょっとした誤差で「宝の持ち腐れ」になってしまう可能性も高く大変ですからね。

 世の中、そのまやかしの価値の差分を掠め取るって商売が、一番儲かるように出来てるような気がするのですが、みなさんはどうお思いでしょうか?

[関連]
304 Not Modified: それをゴミにしか見えない人、宝の山に見える人
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。