『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

日本のウェブに有能な人が少ないのは…… 

 儲ける手法がセコイからだと思うよ。なんというか、経営層で物事考えて商売(金儲け)しようとする人ってのは、豪快というか大胆と言うか、肝が据わってる人が多いよね。

 経営ってのは一種の博打だから、豪快に責めたいじゃない。ちゅーか、そーゆー人が経営って向いてるし。そうなると、ウェブで行う金儲けって、儲け方がちっさいっていうか、細かいっていうか、セコイイメージでしょ。

 無料サービスではじめてユーザー数増やす。そこからさらに、増えたら広告枠作ってスポンサー料で軌道に乗せて、ユーザーから有料サービスに課金して儲けるってのが王道じゃない。

 こーゆーちまちましたやり方って、既存の経営者層には最も向いてないと思いませんか?

 バーンと土地と設備整えて、人脈使ってデカイ仕事取ってくる。数億数千万単位の物件受注でドカーン、みたいな。そーゆー豪快さはウェブにはないよね。

 ウェブだと、一人何十何百円。アフィリなんてポイントと称して何銭の世界。それを何万何十万人集められるかが勝負。そりゃー、有能な人ってか、魅力ある人がブログ書く土壌なんてできないよ。

 優秀なギークが集まればせいぜいいいところでしょ。ちまちまと何銭何円で動いてる人ってのは、それこそ時間大事だから、ブログ書く時間あったら儲けるために何かしら動いてると思う。

 そうじゃない豪快タイプは、そもそもそんなウェブに魅力を感じないし、金のにおいがしないと感じるんじゃないかな。労多くして益少なし。

 投資額が少なくても始められる敷居の低さはあるけど、成功する可能性の低さもまた格別。そんなウェブに魅力を感じる経営層ってのは、少ないんじゃないでしょうかね。

 jkondo が確か、なくてもいい(生活に困らない)サービスでお金をもらうってのは難しいといってたような。貧乏人が多くて、無料サービスが多いウェブで、有料サービスってのは、もともと難しいよね。

 アフィリエイトなんて、どう考えても、主婦の内職だもん。単価が安すぎるから、多くの人は割が合わなくて続かないですからね。そーゆー仕組みを作ってしまったのですから仕方ないでしょうね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。