『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

復活した個人サイトに、あまり期待してはいけないよね 

テキスト王 - 復活を果たした個人サイトにわくわくしない理由
再開に至った理由――閲覧者が運営者の書く再開宣言の裏に見ているもの――というのが大抵の場合、“不特定多数の人に自分自身を見てほしいという自己顕示欲を抑えきれなくなった”からであり、ファンが望んでいる“もう二度と物を書くつもりはなかったが、また新しく書きたいものができた、創作意欲を抑えきれなくなった”ではないからだろう。

 まぁ、それ程期待されてる個人サイトではないけど、経験者として書いてみる。ここで書かれてる個人サイトの定義がよく分かりかねるけど、“不特定多数の人に自分自身を見てほしいという自己顕示欲を抑えきれなくなった”ってのは、特に無いんだけどなぁ

 リアクションが欲しいってのはあるけど、それは自分自身を見て欲しいにつながるのかなぁ?

 結局は、好きだからやってるって以外に無い気がする。自己顕示欲が無いとは言わないけど、それ程前に出て行くタイプじゃないし、どっちかってーとひっそりこそこそしてるほうだからなぁ

 では、なぜ好きかってことになるけど。好きに理由は無いよなぁーと。書きたいから書いてるし、ブログで投稿したいからしてるってだけかな。コンセプトが「継続は力なり」に換わってからは、内容よりも、どうやったら継続させられるかにその興味が移ってるからなぁ「個人ブログの立ち位置ってのは、生存報告くらいなモンでしょーね。記事の中身、内容なんてのは、どこまでいっても五十歩百歩ですよ。」(今、いえるとすれば個人ブログの価値は内容じゃないってことかな)と書いたように、ウェブ上のどこかに、居続けること、そのベースとなる場所が、今はブログってだけなような。

 再開時のサイト主と読者間のテンションの違いってもあるような気もするけどなぁー

 気合入れて「前よりもっと!」って思いでやるのか、「今回は、ほどほどにやっていこう」って思うかの違いもあるかと……

 サイトの盛り上がりには、サイト主の実力も確かにあるけど、タイミングってのもあるからねぇ 必ずしも前凄かったからといって、再開してまた再開前や再開前以上に盛り上がれるかってのは微妙だよなぁ

 多くの場合は、偶然の重なりであって、実力+運もあるから、よほど強運の持ち主か時代を超えた実力の持ち主でなければ難しいものがあると思うんだけどね。

 そーゆーのって、個人サイトに限らず、全てのことにいえることじゃないかと。バンドとか芸人に当てはめてみれば分かりやすいのでは。

 個人サイトなんてほどほどが一番ってことに気が付いたほうが楽ではあるんだけどね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。