『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

生主はリスナーの声にどこまで応えるべきなのか 

 なんちゅーか、ブログのコメントと一緒で、リスナーが実名か顕名か匿名かによって、その対応は変わってしかるべくだと思うのですがね。

 ニコ生のコメントなんてのは、全て脊髄反射なものなので、思慮を欠いたものになりがちです。そういったことにいちいちマジになって対応していたら精神的に持たないと思います。

 言葉の暴力というのは、受けてみないと分りませんし、生主などのいわゆる表現者側の気持ちというものは、なったものでなければ分りません。

 どんなコメントに傷付き、どんな言葉が琴線に触れるかなんてのは、受けた人にしか分りえないことですからね。

 匿名でしかコメントしたことがない人だとその辺りの配慮はもともと持ち合わせてはいませんし、むしろ無自覚に傷つける発言をしますからね。

 実名、顕名ならば、まだその発言に対する担保はある(それでもひどい場合もある)ので、場合によっては耳を傾けることもするでしょうけれど。

 所詮、はてブコメや、2ちゃんねるの書き込みと変わらないレベルで考えていいと思うのですよ。

 ちゅーか、精神衛生上のことを考えるなら、匿名コメントばかりでどこの誰でも言える状態での配信をするのは、あまりよくないことだと思います。しかも、生主一人に対してコメントする人は多数なのですからね。

 コミュ限で最初から手動承認にして始めれば、指摘や批判されるようなコメントも健全なものとして受け止め、真摯に考慮する必要があるとは思うのですが、手軽で言いっ放しが基本のオープンで匿名ありの放送では、ノイズに対してスルー耐性を持たないとやってはいられないですね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。