『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ニコ生のコミュのプロフィールや説明文は読まれないですよ 

 よくニコ生の放送を観ていると、生主が、
「コミュ(のプロフィール欄)みて(読んで)ください」
とか
「上の(説明文)詳細読んでください」
とか言ってるのを見かけるのですが、基本的にこういった説明書きを読んでいる人はいないと思って放送するほうが、精神衛生上よろしいのではないかと思います。

 もちろん、コミュニティのTOPページにあるプロフィール欄やお知らせをよく読む人もいるし、掲示板に書き込む人もいるでしょう。でも、よーく考えてみてください。

 あなたが、リスナーだったとき、放送毎に最初に全てのコミュのプロフィール欄を読み直しますか?掲示板や上部説明書きまで読みきってから放送を見ますか?

 それを自分が加入している全てのコミュで実践している人なんていないと思います。

 加入しているコミュが、たった一つしかいないような熱心なリスナーならそこまで徹底することも可能でしょうけれど、普通たくさんのコミュに入っていたならば、ニコ生アラートでアラートがなったら観に行くという行動を取っているでしょう。

 その際でも、上部説明書きを見直す人は、(ほぼ毎回同じ内容の場合が多いので)少ないでしょう。ましてや、そこから1クリック必要となるコミュのプロフィール欄を読むなんて手間な事はしないです。

 放送内で、一度や二度そういった指摘をしたところで、それを聞き逃していることもあるし、視聴し始めたときには、知らなかったということもありえる。

 それなのに、書き込みに対してムキになって
「上の説明文詳細ちゃんと読んでください!」
とか、言っているのを見ると、なんだかなぁーと思ってしまいます。

 もちろん、毎回提示している禁止事項(エロコメ禁止とか年齢についての質問はスルーとか)を、初見者以外が言ってるとしたら、それは注意されても仕方がないと思います。しかし、初見者は基本何も知らないで飛び込んできますので、その辺りは、やんわり指摘する程度に留めておくほうが、初見者に優しい放送だといえるのではないでしょうか。

 いきなり面白いと思ってコメしたら地雷踏んで、生主から叱られた。となったら、その生主を嫌いになってしまうかもしれません。一度や二度の過ちは、笑って許せる寛大さが欲しいところです。

 生主としては、毎回聞かれてウンザリしていたり、怒りの琴線に触れてしまうのはわかりますが、相手は一度しか言ってないわけでして、悪気があるとは一概に言いきれません。一対多で複数人を相手にする場合、毎回同じ事を書かれるというのは仕方ないことです。ある程度の忍耐力が必要となるのは致し方ないことでしょう。

 常連リスナーにも、よく分かって欲しいなら、ブログや Twitter などでも開設して、案内を入れるほうがいいでしょう。コミュのプロフィール欄は更新されても気が付かない場合が多いですが、ブログやTwitterならRSSも付いているし、更新状況がリアルタイムで分かるので、案内を入れることに適しています。

「放送をいついついごろからはじめますよ」
「コミュのプロフィール欄更新したよ」
「コミュの掲示板にレスしたよ」
「今度の放送では、説明文詳細での追加事項があります」
「今度の放送で○○の企画やります」

等々、案内を事前に入れておけば、そちらを見て、予備知識を得てから観ることが出来るでしょう。

 それも、面倒なら放送内でテロップなり運営コメントなりで常時
「上の詳細読んでからコメしてね」
「コミュ読んでからコメしてね」
などと流しておけばいいでしょう。まぁ、これは見る側からしたら、かなりウザく感じますけれどね。

 とにかく、今のニコ生では、コミュのプロフィール欄や画面上部説明文は、あまり読まれていない(読まない)ものだ、と割り切ったほうがいいのです。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。