『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

不幸自慢かどうかよくわかりませんが…… 

ノイズなツブヤキ これもいわゆる不幸自慢

 いろいろと言及をいただいたので感想というか補足というかを書いてみる。

 このブログを読んでいる読者で、どこのだれだかわからないような人が、記事を読んで勝手に傷付くということに対しては、それ程というか、あまり気にしていませんね。というか、そういったことには実感が沸かないです。

 おおよそ、そーゆー類のものは、「クリリンのことかー」だったり、勘違いだったりが多いことでしょう、たぶん。

 気になるのは、よく知らずに親しくなってきて、ある日突然「斬」られて、傷付かれることですかね。

 ここのブログのような公開の記事は、ある程度の推敲もしてますし、ブログ暦も書き方もそれなりに重ねてきているので、慎重にはしています。

 しかし、Twitter などの恣意的な発言になりやすい場合は、感情がストレートに出やすいので、どうしても語彙が荒くなったり、言葉遣いが汚くなったりしがちです。

 軽く書いたつもりでも、読んだ人には凄くキツく感じる事もあるのは、経験しているので分かっています。

 有名ではないので、ある程度キツイ発言をしても、それ程話題になるようなことも無いだろうし、それでリアルに支障をきたすことも無いでしょう。けれどウェブでのコミュニケーションにおいては、支障が出るでしょうから、そちらを留意してるということですね。

 それと親しい人に程、気軽になって、ついうっかりキツイ発言をしてしまう傾向もあるようです。何でもズバッと、書いてはいけないような本音を書いてしまうとか。

 一定の距離感を保って、ある程度客観視することが求められると思うし、何より自分が嫌ですからね。そーゆー親しい人との揉め事ってのは。
斬さんがそういった経験をしているとはどうも思えないんで、やっぱり私よりは斬さんの書くものって、そんなに他人を傷つけるものじゃないと思うんですけどねえ。

 いやいや、最近はおとなしくなった(?)かもしれませんが、goo の時には、今考えると結構ヒドい事してると思いますよ。まぁ、価値観の違いというかですけれどね。親しくは無いけれど自分の書いた記事やコメントが原因でブログ閉鎖した人も何人かいましたしね。

 goo から離れて、他のブログに移行して、うまく縁を切ろうとした人もいると思われますし。

 まぁ、ウェブ上での様々な経験上、Twitte の恣意的発言は要注意で危険であると、直感で思うということです。

 それと、公開記事では、どうしても言い切れないというか吐き出しきれない部分を、非公開のつぶやき(というかぼやき)で補いたいというのもあるのかもしれません。ただ、チラシの裏程度でも、客観視できる場を持っていたほうがいいので予約投稿してるのです。誰かが見る以上はね。
[タグ] ブログ論 Twitter
[ 2009/10/28 18:18 ] weblog | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。