『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

趣味と実益を兼ねたい人が、ウェブを実名でやらせたがる 

 タイトルが全てですが。

 結局のところ、ウェブ上での CGM 等の活動を「趣味」と位置づけるか、「趣味+実益」を兼ねると考えるかでしょうね。

 趣味のひとは、お金儲け考えてないし(アフィリエイトも小遣い稼ぎ程度だし)、悪い言い方をすれば「暇つぶし」です。それを、リスクの高い実名にするのは、デメリットばかりでメリットが少ない。

 趣味と実益を兼ねたい人は、実名で名を売る行動をとるほうが、何かとメリットを受けやすい。まぁ、デメリットのほうも受けやすいのですが……

 ビジネスと割り切っている人は、言わずもがな実名でしょうし。ただし、ビジネスでも黒子に徹していて、名前を一切出さない人もいるけれど。

 活動スタンスは、人それぞれの立ち位置で違うのですから、実名だろうと匿名だろうと、ケースバイケースで使い分ければいいだけですよね。

 というか、実名のほうがメリットある人のほうが少ないのですよ。目立つ人が発言するから、なんだか実名のほうがいいように目立ちます。しかし、ごくごく普通の人のほうが、圧倒的多数であり、匿名のほうがいいといっても目立たずにも埋もれてしまうだけなのですね。

 民主主義的に多数決をとれば、実名より匿名(というかニックネームなどの顕名)のほうが、メリットがあるというのが、大多数を占めるのではないと思われるのです。
参考にさせていただきました。
今後もまた参考にさせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。
[ 2009/12/04 01:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。