『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ニコ生の放送枠はどこまで増やせるのだろうか? 

【ユーザー生放送】(本当に)今年最後の枠増設‐ニコニコニュース
9月に実施した、ユーザー生放送1,500枠増設が本年最後の増設予定のはずでした。

・・・が、本日急遽1,800枠への枠増設を行いました!待ち時間の悩みもこれで解消!

ということで、本当に今年最後の放送枠増設になります。

 2009年12月25日に300枠増枠された。これは、2009年12月12日に変更された、ユーザー生放送の枠取り方法が、『順番待ち』に変更されたため、特にゴールデンタイムの放送枠が順番待ちでひどく待たされたことによる対応と思われる。

12/12に発表された新機能を紹介!‐ニコニコニュース
■ユーザー生放送『順番待ち』機能

ユーザー生放送の空き枠がない時、画面に「(順番待ちの)最後尾に並ぶ」ボタンが出現。
クリックして順番を待てるようになりました!順番が回ってきたら「放送開始」ボタンが
順番待ちページに現れ、生放送を始められます。

 1800枠というと、30分1枠ですので、単純に換算して1分あたり60枠が放送を終えることになります。つまり1800人なら30分待ち。900人なら15分待ちです。

 年を越えた1月15日現在でも、待ち時間はあるようで、500人待ちとか書かれているのをTwitterなどで見受けられます。それでも15分程度の待ちなので、それほどのストレスはない模様です。

 順番待ち最初のころは、他の動画配信サービスで避難所として放送するなどしていたようでした。現在は“慣れ”も出てきたのか、戻ってきてニコ生で放送している人が多いように見受けられます。

 運営サイドの、この辺りのストレスの与え方と慣れさせ方のさじ加減が絶妙にうまいですね。やはり集客力とユーザーサービス機能の充実さが、他の配信サービスとは違うため有利に働くのでしょう。少しくらいのストレスなら慣れてしまえば放送主は元に戻ってくると。

 今後も放送主が増えていくとしたら、枠とかどうするのだろうな?と思います。いつまでも増枠できるほど回線に余裕はないでしょうし、でも放送するユーザーは増やしたい。

 でもそれで順番待ちが増えればユーザーはやる気を削がれて減ってしまうでしょうし。どの辺りが妥協点で、いつ飽和するのか今から気になります。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。