『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

同人の検索よけについて書いてみる 

 検索避けってどうして必要なの? - Hatena::Group::onlooker::2ch-Dojin - ■
今日もやられやく 角川「おい同人描き、同人は目つぶってやるから本誌で連載しろ。もう予告も打ったからなw」→

 結論からすると、万引き問題と一緒で永遠に繰り返されるんだろうなーってことです。

 この場合の同人ってのの定義は、パロディーなどの二次創作のことで公式のオリジナルが存在していることを前提とします。

 オリジナルが表だから、その裏となる同人サイトは隠れた存在にしたいってのは、分かります。ひっそり、こっそり同人に興味ある人にだけ需要があればいいって気持ちはね。

 この同人をはじめる年齢ってのが、おおよそ小学校高学年から中学くらいですよね。遅くとも大学くらいで、社会人で目覚めるって人は稀に思うのですよ。

 そう考えるとね。クローズドなサイト作りとか、著作権とかのビジネスのことって理解しにくいし、分からないですよね。

 ただ、周りの状況から感じてたりオリジナルに対する背徳心や罪悪感をどことなく覚えていたりして、隠れた存在でなければならない気持ちにはなるのでしょう。しかし、隠れたつもりでも隠れかたのスキルがないのだな。所詮中高生ですから、世間一般のことまでは分からない。

 万引きだっていけないと分かっているし、ばれないと思っているけど、しっかりばれてるってのと同じこと。

 巧妙に隠せる人は、認証ページ設けたり、SNS やパスワード設定を設けたりするけれど、多くの人は初めてサイトなりブログなりを作ってお気軽に全公開で始めてしまう。

 なので、そういったよく分からない人同士が繋がって集まって自分勝手に都合よく決めたローカルルールが、一般的なものとして適用されてしまう。

 著作権についても、稼ぐってこと、生業とか仕事ってことを実感として理解できてないから、知識としてはあっても深く理解することができない。

 結局は定期的に、新たな人が古くからあるこの同人、検索よけのリピートネタを発生させて盛り上がってしまう。

 同人の検索よけってのも、中二病の一種なのではないかと感じるのですよね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。