『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

なかなか面白い新番組妨害工作 

 先日、某人気俳優主演で新番組のドラマがはじまった。その俳優が主演となるドラマの多くは、毎回話題を呼び、いつも高視聴率を誇っている。今回はその中のドラマの一つで、続編版。いわば、ある程度人気が出ることが担保されているドラマと言える。
 その新番組開始日の新聞の TV 欄を覗いたところ、面白いことに気が付いた。他局で、その人気俳優主演の別のドラマが三時間ぶっ続けで再放送されることになっていたのだ。こちらも新番組に負けず劣らずの人気ドラマだったので、再放送でも観たい人は多そう。
 
 そこで気になったのは、その他局の戦略。新番組開始日は当然予め分かっている。そこにあえて同じ主演俳優の別ドラマをぶつける、ってのは、逆に他局の新番組宣伝になりかねない。
 
 よく新番組の宣伝のため、放送開始二~三時間前に二~三十分程度の特別枠を組む局も多いのは、みなさんご存知だろう。しかし、三時間同じ主演番組を観続けたらどうだろうか。さすがに視聴者もお腹いっぱいで、よほどその俳優が好きでなければ、別番組といえど夜もまた観ようとはしないであろう。
 
 事実、同じような経験をしている。以前、「R-1ぐらんぷり」が放送された日(夕方)の夜に、同じネット局で「爆笑レッドカーペット」が放送された。両方とも観たのだけれど、同じ芸人がほぼ同じネタ(多少アレンジはしてあるがベースは同じ)をやっているのを何組かみかけ、さすがに、さっき見た同じネタをまた観ても、オチやパターンが分かっているのであまり楽しめなかったのだ。

 いくら、主演俳優の演技がうまくて、ドラマごとに役を演じ分けているといっても、その俳優の“味”というのは、共通してしまうもの。脇役で出演ともなれば話は変わるが、主役となればその“味”に飽きる人も多いだろう。

 他局による過剰宣伝による新番組妨害工作とは、なかなか微妙な線を付いてくる面白いやり方だ。ポジティブっぽさを出しつつ、実はネガティブなやりかたという、うまい戦略を見た気がした。
 
 ただ、これが単なる偶然の一致の可能性も否めない辺りが何とも微妙ではある。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。