『斬(ZAN)』

主に Web(ウェブ),ブログ(blog),サイト,ニュース,CGM などネットで視た様々な出来事を『斬』りますよ。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

閲覧者もコメントもほとんどこないブログには関係の薄い話 

「コメント承認制提言」はどう読み解くべきなのか - あの頃の僕らは胸を痛めてブギーポップなんて読んでた
同意。 最初の記事から、『id:finalventが遂にプチ切れ( ´∀`) - 幸せの鐘が鳴(r』の
氏の最初のエントリ(「極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。」)読めばあの提案がそのコメント欄を管理しているブロガー(以下「blog管理主体」)の精神衛生を護る為の物じゃなくて、そのblogを閲覧する第三者の精神衛生を護る為のもんだって理解しそうなもんだけど
ってのは、読み取れませんでしたよ。
そんだけブロガー五つの誓いブログ・クソッタレ撲滅ルールが蛇足だったって事なのかしら。
ってより、違う主張に取られるでしょうね。

 『だから - finalventの日記』を読んだ上で、『極東ブログ: もうコメント欄を承認制にしますよ。みなさんもそうしたほうがいいですよ。』の追記部分まで読み返せば、finalvent さんの言いたい事、「自分の知らない時間帯に、自分に責が問われるところで誹謗中傷が晒されて」(だから - finalventの日記)は理解できるけど、『だから - finalventの日記』を読んでいないと、追記部分まで読んでもそれが「そのblogを閲覧する第三者の精神衛生を護る為のもん」(id:finalventが遂にプチ切れ( ´∀`) - 幸せの鐘が鳴(r)とは、読み取れない流れですよ。行間まで読めってことですかね。

 炎上しそうになったなどの荒れはじめた時に、承認制に移行しましょうというのなら分かりますが、メジャーなブログ以外は、よっぽど承認制の必要はないでしょう。そもそもコメント自体が少ないんだから、ノイズ発生率も低い。

 あと
 承認性の基準は何か? そんなのは俺がなにを承認しているかごらんなさい。都合いいことだけ承認しているかどうか。私は、マッチョ志向ではないけど、私は真理を愛する人なんで自分の議論が否定されてもそれが真理なら喜ぶ人間ですよ。
だから - finalventの日記

なんだけど、finalvent さん個人は、そういった基準を守れるかもしれないけど、承認制にしましょうと多くの人に訴えるということは、他の人も同じに出来るということでしょうか。「都合のいいことだけ承認するブロガー」が出ないとは言い切れないですよね。それは、つまり一般的じゃないのでは?
 
 だた、ベターな案を提唱するってのには、賛同しますけど、「都合のいいことだけ承認するひと」を多く作る土壌を産み出す可能性も否定できないのではないでしょうか。じゃー代案を出せとなるのですが、

 荒れそうになったり注目されそうなときだけ、一時的に避難用として承認制に移行するってのじゃ、だめでしょうかね。批判されそうな記事というのは、経験である程度までは予測可能ですし、それが出来ないようなら、もともとブログ管理での危険予知が出来なていないのですから、防衛する気持ちにさえ耳を貸さないでしょう。

 そして、ある程度時が過ぎて注目されなくなれば、また元に戻せばいいし。そうやって、防衛するしか今は手が無いのでは無いかと思います。もちろん、粘着君が現れれば、その対処としてしばらくは承認制にすればいい。

 万が一の不幸な可能性のために承認制にするのは、閲覧者もコメントも少ない泡沫ブロガーにとっては、デメリットのほうが大きいと思います。泡沫ブロガーには天は落ちてきませんよ。落ちたときは、よほど運が悪かったというレベルでは。

[関連]
『斬(ZAN)』 コメント書き込みをはてな市民のみみたいにするのはどうだろうか?
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。